1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ガバナンス・コンプライアンス
  4. コンプライアンス

コンプライアンス

コンプライアンスの基本的な考え方

パーソルグループでは、コンプライアンスを「社会からの要請や期待に応え、誠実に事業活動を行っていくこと」と考えています。

この考えのもと、パーソルグループでは2019年11月に「パーソルグループ行動規範」を制定しました。
この行動規範には、国内外のパーソルグループの役員と社員全てに求められるコンプライアンスに基づく基本行動を定めています。
私たちは、お客様や社会から信頼される存在であり続けるために、パーソルグループ行動規範に基づき、高い倫理観を持って誠実に行動していきます。

コンプライアンス推進体制

パーソルグループでは、パーソルホールディングス内に「グループGRC本部」を設置し、グループ全体のコンプライアンス基本方針の策定、およびグループ各社へのコンプライアンス推進を行っています。
また、各SBUの中核会社に設置されている「SBU内部統制推進者」により、コンプライアンス推進やコンプライアンス施策の実施をグループ会社へ支援する体制をとっています。

コンプライアンス推進体制

社員意識向上への取り組み

パーソルグループでは、当グループ社員のコンプライアンス意識の向上、各種遵守項目の教育・啓発のため、下記のような施策を行っています。

コンプライアンス・ハンドブックの発行

社員が企業倫理やコンプライアンスの観点からどのように行動すべきかを明示した手引きとして「コンプライアンス・ハンドブック」を作成し、コンプライアンスの啓発活動を行っています。

教育・研修

役員・社員に対して各種コンプライアンス教育・研修を実施しています。
また下記のほか、グループ各社においてそれぞれの事業や地域に即した教育・研修プログラムを実施しております。

名称 内容 対象 2020年3月期実績
全社員向けコンプライアンス研修 パーソルグループの全社員に実施する研修(年1回) グループ全体 期間内修了者:25,811名
法務ニュースレター 業務に役立つ法的知識をイントラネットで発信 グループ全体 配信回数:3回
新卒研修 新卒者の入社時に実施する入社時研修 グループ全体 合同入社式参加人数:978名
中途研修 中途入社者に実施する入社時研修 グループ全体 グループ各社ごとに随時実施
新任管理職研修 マネジャー(課長級)昇進時に実施する研修 グループ全体 参加人数:227名
実施回数:2回
ホールディングス役員向け研修 パーソルホールディングスの取締役及び執行役員に対して実施する研修 パーソルホールディングス

コンプライアンス意識調査の実施

コンプライアンス活動の浸透・定着状態を継続的に把握するために独自のコンプライアンス意識調査を作成し、年1回グループ全社員を対象に実施しています。
調査結果はリスク・コンプライアンス室にて分析・評価したのち、経営層や人事企画部門に報告し、改善が必要な項目は新たなコンプライアンス推進施策の導入を検討するとともに、優れている項目は更なる高度化を目指すなど、コンプライアンス経営推進の参考にしています。

内部通報窓口「企業倫理ホットライン」の設置

パーソルグループでは、社員から法令違反等に該当するおそれのある行為に関する通報・相談を受け付けるため、
パーソルグループ外部の専門機関に「企業倫理ホットライン」窓口を設置しています。
「企業倫理ホットライン」では、匿名での通報も受け付けています。また、通報の受付から調査、是正措置の実施及び再発防止策の策定までを適切に行うため、パーソルホールディングスのコンプライアンス管掌役員を責任者とし、同社リスク・コンプライアンス室がグループ横断的に通報に対応する仕組みを整備し、運用しています。

また、企業倫理ホットラインは2019年6月に消費者庁の内部通報制度認証における自己適合登録制度に登録されました。

コンプライアンス推進体制

     WCMSマーク

個人情報保護・情報セキュリティ体制強化への取り組み

パーソルグループでは、お預かりする全ての個人情報を関連法令、規範等に基づき適正に取扱います。
また、パーソルグループでは「情報セキュリティ基本方針」および「個人情報保護方針」を定め、ウェブサイトなどで公表し、ステークホルダーの皆様との継続した信頼関係構築に努めてまいります。

併せて、高度化するサイバー攻撃や情報漏えいリスクからグループ内の情報資産を守るとともに、情報セキュリティ・インシデントによる被害の予防対策と緊急時体制を強化するため、CSIRT「PERSOL-SIRT」を設置し、2016年4月、日本シーサート協議会に加盟登録いたしました。

法令遵守体制強化への取り組み

パーソルグループでは法令遵守体制の強化に努めています。当社内及び主要なグループ会社等に法務部門を設置し、連携・情報交換等を行いながら、業法や重要関係法令の改正に対しても適切に対応できるよう、情報収集・分析・発信等を行っています。

反社会的勢力への対応

パーソルグループでは反社会的勢力に対し、毅然とした態度で対応し一切の関係を遮断します。所轄警察署や特殊暴力防止に関する地域協議会等から関連情報を収集し不測の事態に備えるとともに、事態発生時にはグループGRC本部を中心に外部機関と連携し、組織的に対処します。