働き方に柔軟な選択肢を2019.1.21

ライフステージに合わせて
働き方を選べる人事制度

パーソルホールディングス株式会社では、社員の長期就業や持続的な成長を支援する施策として、育児・介護だけでなく、学習・ボランティア・リフレッシュのために、働く日数・時間・場所・休暇を社員が選択できる人事制度「FLASH(フラッシュ)」を導入しています。

by パーソルホールディングス株式会社

始まりは社員からの声

「FLASH」の始まりは、法定の内容に留まっていた育児時短勤務制度について、中学校就学までの延長を求める社員からの声でした。社内調査からも、育児時短制度を利用する人は今後増え続けると予測されており、社員が育児や介護などのライフイベントに直面しても活躍し続けることができる制度の検討を開始しました。
さらに、日本全体でみても、少子高齢化、女性の社会進出、地方創生、技術革新など、時代の変化からもより柔軟な働き方が求められます。働き方を変えなければいけなくなったとき、今後の人生を考えるタイミングが来たときに、働き方の選択肢がなければ困る社員が増えると考え、育児や介護だけでなく、年齢やライフステージに合わせて、より多くの社員に活用してもらえる制度を目指しました。

ライフステージやキャリアプランに
合わせた柔軟な働き方へ

「FLASH」は、働く日数・時間・場所・休暇を選択できる人事制度です。以下の通り5つのシチュエーションを定義し、それぞれの頭文字を取って「FLASH」制度と名付けました。施策の名前は制度の趣旨に沿って、「社員一人ひとりが会社で長く活躍し続けられるよう、一瞬(FLASH)は立ち止まって、それぞれの置かれたシチュエーションに適切な働き方を選択できるように」という意味を込めています。

「FLASH」(フラッシュ)制度
制度活用シチュエーション

働き方から
Diversity, Inclusion & Equality
の実現へ

人事制度はつくって終わりではなく、使われて初めて良い制度になると思います。現在、育児や資格習得などのシチュエーションで本制度が活用され始めていますが、今後、パーソルグループのDiversity, Inclusion & Equalityの考え方に則り、多様な属性、多様な価値観を理解し、一人ひとりの能力を最大限に引き出していくためにも、「FLASH」の利用を推進していく予定です。また、「FLASH」はあくまでひとつの施策にすぎません。今後さらに社員一人ひとりが柔軟に働き方を選択し、それぞれのライフステージに合わせて、成長していけるようにサポートを続けていきます。

プロフィール写真

パーソルホールディングス
株式会社
グループ人事本部
タレントマネジメント部
HD人事室

舩串 和恵

NEXT STORY
写真

2019.1.21

働き方の
選択肢が増えると
企業の武器も増える

PREV STORY
写真

2019.1.21

障害者の方々が
より活躍しやすい
働き方を選べる社会へ