企業が取り組むべき3つのDX -プロセスDX、ワークスタイルDX、ビジネスDX-

オンライン 経営者・役員 人事 IT・情報システム

2021年9月13日・14日の2日間にわたり、経営者・人事・ITシステム担当者を対象としたオンラインセミナー【PERSOL CONFERENCE 2021 秋】を開催。

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部 デジタル人材開発部 部長 成瀬 岳人が登壇し、【企業が取り組むべき3つのDX -プロセスDX、ワークスタイルDX、ビジネスDX-】と題した講演を行った。

大きく変化し続けている社会環境の中で、DXの取り組みを加速させている企業が増えている。パーソルプロセス&テクノロジーでは、これまでもテレワークやRPA、新規事業開発など、様々なDX推進をご支援。これまでの経験から、企業が変わるために取り組むべきDXを3つのテーマ「ビジネスDX」「ワークスタイルDX」「プロセスDX」に分解し、テーマごとに現場がDX推進するためのポイントをお伝えする。

※セミナーにある経済実態、役職名は2021年9月14日時点のものです。

登壇者

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部 デジタル人材開発部 部長

成瀬 岳人

業務コンサルタントとして複数プロジェクトに従事した後、ワークスタイル・コンサルティングサービスを立ち上げ、複数社の労働時間改善やテレワーク導入を支援。現在は、新規事業開発部門の責任者に着任し、企業向けのキャリア形成支援サービス『プロテア』およびデジタル人材育成支援『Work Switch+Digital』の立ち上げを指揮。複業で総務省より委嘱を受けてテレワークマネージャーとしても活動。2021年より、プロティアン・キャリア協会認定ファシリテーターとしても活動中。著書に『組織力を高める テレワーク時代の新マネジメント』、『成果がぐんぐん上がる 自律的に働くためのリモートコミュニケーション術』(日経BP)がある。

<

セミナー資料のダウンロードをご希望の方はこちらから