不足するIT人材を内部育成で強化するコツ

オンライン 人事 IT・情報システム

2021年9月13日・14日の2日間にわたり、経営者・人事・ITシステム担当者を対象としたオンラインセミナー【PERSOL CONFERENCE 2021 秋】を開催。

株式会社パーソル総合研究所 ラーニング事業本部 事業力強化ソリューション部 部長 加部 雅之が登壇し、【不足するIT人材を内部育成で強化するコツ】と題した講演を行った。

DX時代を生き抜くためには業務を理解している内部人材の育成は欠かせない。今後より一層オペレーション的な業務は外注や自動化が進み、企業が今必要としている人材は、組織の課題を上流から俯瞰して捉えられる上流人材である。これからのIT人材に必要な「上流人材」の知識スキルをPMP®、CBAP®、ITコーディネーターという資格取得を通じて育成強化する観点で解説する。

※セミナーにある経済実態、役職名は2021年9月13日時点のものです。

登壇者

株式会社パーソル総合研究所 ラーニング事業本部 事業力強化ソリューション部 部長

加部 雅之

1990年IT企業にて人事全般を経験。2003年に富士ゼロックス総合教育研究所(現パーソル総合研究所)に移り、人事制度、人材育成制度のコンサルティングプロジェクトを多数手がける。その後、グローバルパートナーのプログラムを中心としたパフォーマンスコンサルティングに従事し現在に至る。PMP®、ITコーディネーター。

セミナー資料のダウンロードをご希望の方はこちらから