IT人材の獲得競争激化で加速するDX推進のための”外部人材活用”

オンライン 人事 IT・情報システム

2021年9月13日・14日の2日間にわたり、経営者・人事・ITシステム担当者を対象としたオンラインセミナー【PERSOL CONFERENCE 2021 秋】を開催。

パーソルキャリア株式会社 i-common techサービス責任者 荒井 雅人が登壇し、【IT人材の獲得競争激化で加速するDX推進のための"外部人材活用"】と題した講演を行った。

あらゆる企業がDXを推進する中、DX推進に欠かせないIT人材は不足しており、IT人材の獲得競争はますます激化することが予想される。 日本企業では社内に十分なIT人材のリソースがないケースも多く、中途採用を検討しているという声も多く聞かれる一方で、IT人材の中途採用での有効求人倍率は上昇の一途を辿っている。そこで、外部のIT人材などを上手く活用しながらDX推進を行っていく必要があると考えられるが、外部のIT人材を活用できていない、マネジメントできないといった声も多く聞かれる。フリーランスエンジニアのマーケットデータや、外部人材の活用方法、成功事例などをご紹介する。

※セミナーにある経済実態、役職名は2021年9月13日時点のものです。

登壇者

パーソルキャリア株式会社 i-common techサービス責任者

荒井 雅人

株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア株式会社)入社後、人材紹介事業部にてキャリアアドバイザーおよびリクルーティングアドバイザーを歴任。 その後、経営顧問人材による経営支援サービスのi-common立ち上げを行い、2020年よりフリーランスITエンジニア専門エージェント事業のi-common techサービス責任者に着任。

セミナー資料のダウンロードをご希望の方はこちらから