ITエンジニアに選ばれる組織の条件 ー最新調査から読み解く、ITエンジニアが活躍する組織とは?ー

オンライン 経営者・役員 人事 IT・情報システム

2021年9月13日・14日の2日間にわたり、経営者・人事・ITシステム担当者を対象としたオンラインセミナー【PERSOL CONFERENCE 2021 秋】を開催。

株式会社パーソル総合研究所 上席主任研究員 小林 祐児が登壇し、【ITエンジニアに選ばれる組織の条件 最新調査から読み解く、ITエンジニアが活躍する組織とは?】と題した講演を行った。

コロナ・ショック後、もはや不可逆的なDXの波の中において、多くの企業でボトルネックとなり続けているのが「人」と「組織」の問題。パーソル総合研究所では、ITエンジニアの就業意識などについて独自調査を進め、どういった組織特性がITエンジニアの活躍に結びついているのかを明らかにしてきた。 数量的データと労働史の分析から見えてきた「組織シニシズム(自組織への批判的態度)」というキーワードを軸に、課題を整理し、今後の施策への示唆を探る。

※セミナーにある経済実態、役職名は2021年9月13日時点のものです。

登壇者

株式会社パーソル総合研究所 上席主任研究員

小林 祐児

NHK 放送文化研究所に勤務後、総合マーケティングリサーチファームを経て、2015年入社。労働・組織・雇用に関する多様なテーマについて調査・研究を行っている。専門分野は理論社会学・社会調査論・人的資源管理論。

セミナー資料のダウンロードをご希望の方はこちらから