PERSOL CONFERENCE 2021 冬 PERSOL CONFERENCE 2021 冬

TIME TABLE

Day1 11/12

人材採用

15:00 - 15:45

ニューノーマル時代の採用選考~オンライン採用の成功の鍵を探る~

三五 和磨 氏
株式会社ZENKIGEN Hiring intelligence Service department マネージャー

吉野 悟
パーソルワークスデザイン株式会社 人事ソリューション本部 リクルーティングソリューション部 コンサルティング課 課長

柳 順子(モデレーター)
パーソルワークスデザイン株式会社 人事ソリューション本部 リクルーティングソリューション部 コンサルタント

 

コロナという未曽有の事態によって、多くの企業は半ば〝強制的に“オンラインでの採用選考へのシフトを余儀なくされました。来たるアフターコロナの時代において、私たちはオンライン採用を継続すべきなのか、その場合にはどのような考え方や工夫が求められるのか。採用の原理原則を踏まえつつ、最新のトレンドや事例も紹介しながら、新しい採用業務の在り方を、皆さんと一緒に模索して参ります。

           
 
16:00 - 17:00

優秀人材(スター社員)の考え方・見つけ方

服部 泰宏 氏
神戸大学大学院 経営学研究科 准教授

人材不足、採用手法の多様化など採用に関わる環境は大きく変化しており、同時に人材の“優秀さ”の条件は変化しています。“優秀さ”とは何か、またスター社員と呼ばれるような優秀な人材はどのように見出せばよいのか。採用の先にあるオンボーディングやさらには人事評価はどのように考えれば良いのかについて考えます。

 
17:15 - 18:00

プロフェッショナル人材と共に経営課題を解決!
~加速する外部人材活用イノベーション~

吉岡 荘太
パーソルキャリア株式会社 タレントシェアリング事業部 i-common統括部 統括部長

DX(デジタルトランスフォーメーション)の進展や新型コロナウイルスによる商習慣の変化などにより、企業を取り巻く環境が急速に変わりゆく昨今、個人事業主やフリーランス、副業・兼業に意欲のあるプロフェッショナル人材が注目を浴びています。またその活用方法も多様化しています。企業が抱える様々な経営課題の解決に向け、プロフェッショナル人材をどのように活用していくのかー。今回は様々なプロフェッショナル人材を活用した最新事例を交えながら、経営課題の解決方法についてお話しいたします。

 

Day2 11/15

人材育成/組織開発

15:00 - 16:00

これからの時代のマネジメントに求められる視点と考え方

鈴木 竜太 氏
神戸大学大学院 経営学研究科 教授

ビジネス環境が大きく変化し、仕事や働き方に対する個人の価値観が多様化する中、組織と個人の関係性も変化しています。同時にマネジメントも従来のものから、新しいマネジメントも見えつつあります。成長し続ける組織に求められるマネジメントはどう考えられるか、事例も交えて、考えるヒントをお伝えします。

 
16:10 - 17:00

自律的なオンライン研修の促し方

鈴木 克明 氏
熊本大学 教授システム学研究センター長・教授/同大学院 教授システム学専攻長

髙橋 豊(モデレーター)
株式会社パーソル総合研究所 執行役員 デジタルラーニング事業本部 本部長

コロナ禍において研修のオンライン化が進んでいます。「時間が削減できた」「スケジュール調整がしやすい」といった場所・時間面での効率性が向上する一方で、「受け身になりやすい」「受講者同士の交流機会が不足」といった課題も浮き彫りになっています。本講演では、オンライン研修の企画・運営における課題に対して、どのように取り組めば良いのか、自律的なオンライン研修を促すためのポイントについて議論します。

 
17:15 - 18:00

訪問しない時代の営業力の強化

河村 亨
株式会社パーソル総合研究所 総合営業本部 総合営業2部 シニアマネージャー

新型コロナウィルス対策の影響で、営業環境は大きく様変わりしました。これまでの営業訪問を前提とした商談の組み立て方は通じなくなってきています。オンラインでの商談がメインとなり、アポイントの取り方もプレゼンテーションのやり方も影響を受けています。これらの変化に伴い、営業の準備、営業の指導の仕方、営業マネジメントの方法も変わっていく必要があるのではないでしょうか。そこで今回、アフターコロナにおける営業の課題と対応策を、先般出版された弊社共著「訪問しない時代の営業力強化の教科書」の内容と共に考えてみたいと思います。

 

Day3 11/18

ミドルシニア

13:00 - 14:05

コロナ禍で顕在化
日本企業は「ミドル・シニア人材」とどう向き合うべきか?

白河 桃子 氏
相模女子大学大学院特任教授、昭和女子大学客員教授

新型コロナの影響でテレワークが進む中、「成果を出せないミドル・シニア社員」の課題が顕在化しています。そうした社員の本質は年齢や性別ではなく「変化に対応できないこと」にあるため、企業が変化に強い社員・風土を育てられなければ、今後も同様にそうした層が生まれ続けることになります。本講演では、ミドル・シニア層を活用しながら、働き方改革や業務改善に成功している企業事例を解説します。

 
14:15 - 15:00

中高年向け人材マネジメントの科学
〈変化適応力〉向上のために

小林 祐児
株式会社パーソル総合研究所 上席主任研究員

ミドル・シニア層の不活性課題は、日本企業が古くからかかえる伝統的なアキレス腱です。人材マネジメントそのものが産み出し続けている問題にも関わらず、多くの企業のシニア施策は、フォーカスの広さと深さがともに欠如しがちです。中高年のパフォーマンスの鍵となる「変化適応力」を維持向上させるために、どのような人事施策が有効なのか、研究データと企業事例を紹介しつつ、議論していきます。

 
15:05 - 15:35

企業とのディスカッションを通じて見えてきた、
ミドル・シニアのリアルな課題と解決の方向性

石川 嘉延
パーソルキャリアコンサルティング株式会社 事業企画部長

昨今、ミドル・シニア層における人事課題は、「キャリア自律」というキーワードと共にクローズアップされています。「不活性」「生産性」「職域創造」「組織影響」、これらに代表されるミドル・シニア層の課題に対する打ち手・取り組みのトレンドについてご紹介いたします。また、ミドル・シニア層の人事課題とキャリア自律の関係や、今後必要となり得る取り組みなどについてもお話しいたします。

 
15:45 - 16:45

想定外変化の時代だからこそ求められるキャリア自律

高橋 俊介 氏
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授

テクノロジーやビジネスモデルが激しく変化する現在、3つの無限定性の強い正社員制度、いわゆるメンバーシップ型で乗り切るのは不可能です。かといって伝統的ジョブ型でも柔軟性に乏しくこの変化に対応するのはやはり不可能です。日本企業がミドルシニアにまず提供すべきはキャリア自律支援であり、主体的学習支援です。そのための明確なメッセージと個の支援、選択や気づきの機会提供が重要です。

 

Day4 12/1

はたらき方

14:00 - 15:00

経営戦略としての働き方改革・ダイバーシティ
~コロナ禍・男性育休時代に求められる新しい働き方~

小室 淑恵 氏
株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長

育児中の男女、女性管理職に、シニア、外国人、LGBTQ。職場の人材は多様化しています。多様な部下を持ち、テレワークの導入も増える今、経営層も多くの悩みをかかえています。今までのマネジメントスキルでは通用しない職場において、多様な人材が能力を発揮できる職場を作り、成果を上げていくには。具体的に明日から取り入れられる方法や、他社で既に行われている事例も紹介しながら、これからの経営に求められるマネジメントスキルやチームビルディングについて考えます。

 
15:00 - 16:00

テレワークでも、出社でもOK!
多様な働き方に寄り添うPERSOL流【仕事可視化】の手法

小林 宏行
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 システムソリューション事業部 MITERAS部 マネジャー

新型コロナ流行による働き方や価値観の変化により、リモートワークとオフィス勤務を併用するハイブリッドな働き方が注目を集めています。しかし、こうした勤務形態によって、「部下の勤務実態が把握できず、メンタルヘルスも気がかり」「業務進捗もわからず、マネジメントがしにくくなった」という声も、多く聞こえています。PERSOL各社で実施されている、社員一人ひとりの勤務実態と作業内容を見える化する手法とハイブリッドワーク時のコミュニケーションや生産性改善の方法について、お話いたします。

 
16:00 - 17:00

社員一人ひとりの生き方に寄り添う
真の"働き方改革"実現のために

島田 由香 氏
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス合同会社 人事総務本部長

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークを取り入れた企業が多いかと思います。ユニリーバでは、新型コロナウイルスの感染拡大以前から、働く場所や時間を社員が自由に選べる「WAA」(Work from Anywhere and Anytime)という新しい働き方を取り入れています。人生100年時代、生き方や働き方も多様化する中、短期的・形式的な働き方改革ではなく、社員一人ひとりの生き方に寄り添う “真の働き方改革”についてお話いたします。

 

Day5 12/7

生産性向上・デジタル活用

13:00 - 13:55

物流拠点で作り上げた27万時間のキ・セ・キ!
~ニチレイロジグループRPAの歩み~

勝亦 充 氏
株式会社ニチレイロジグループ本社 業務統括部 部長

立岡 伸介 氏
株式会社ニチレイロジグループ本社 業務統括部 マネージャー

持続可能な物流の実現を目指すニチレイロジグループは、物流拠点(事業所)のオペレート業務の27万時間をRPA化する目標を達成しました。どのようなスタートを切りどのような課題を乗り越え目標を達成できたのか。そのキセキについてお話いたします。

 
14:00 - 15:00

答えなき時代、イノベーションを生みだす組織と働き方

高岡 浩三 氏
ケイアンドカンパニー株式会社 代表取締役社長

VUCAの時代、答えなき時代と言われる不透明な今、新しい価値やイノベーションの創出はより一層、困難になっています。モノやサービスがあふれ、超成熟社会の中で企業が持続的に顧客とのエンゲージメントを高め、成長していくためには何が必要か。イノベーション創出のプロフェッショナル、元ネスレ日本の社長兼CEOで現在はコンサルファーム、ケイアンドカンパニーの代表を務める高岡浩三氏が導きます。

 
15:15 - 16:00

人的資本経営の実践はKPIから ~「見える化」そして「見せる化」へ~

河西 敏章 氏
双日株式会社 執行役員 人事、総務・IT業務担当本部長

個人の成長を会社の成長、ステークホルダーの成長へ――。双日では、2030年の目指す姿として「事業や人材を創造・輩出し続ける総合商社」を掲げ、さまざまな人事施策に取り組んでいます。企業価値向上を目指す双日のヒトづくりにおいて、新たにKPIを設定し、データを用いながらその進捗を開示していく体制を整えました。人事データの「見える化」そして「見せる化」へ、その挑戦についてお話しいたします。

 
16:15 - 17:00

多様なはたらき方と生産性向上を両立させるためのBPO活用 -6:3:1の法則-

名久井 勇人
パーソルテンプスタッフ株式会社 第二BPO事業本部 中部BPOサービス部 部長

犀川 幸秀
パーソルテンプスタッフ株式会社 第二BPO事業本部 プロジェクトマネジメント課 マネージャー

イノベーションを生み出し、デジタルを活用した変革が求められる今、改めて人をいかに活用するかが問われています。パーソルテンプスタッフでは、BPOのサービス提供を通じて、業務の可視化と整理を行い、多様性のある人材とデジタルを最大限に活かした「はたらき方」として業務設計し、企業様の生産性向上を支援させていただいております。具体的な導入事例とともに、多様なはたらき方と生産性の向上を両立させるための「6:3:1の法則」についてお伝えします。

 

ENTRY

PERSOL CONFERENCE 2021 冬お申込者限定特典!
パーソルグループの法人向けサービス
”まとめて"お試しキャンペーン

パーソルグループの研修や福利厚生サービスを無料または特別価格でお試しいただけます。
ぜひこの機会に気になるサービスをご利用ください!

特典の詳細・お申込はこちら

※特典をご希望の方はイベントお申込とは別に特典ページからお申込が必要となります。

SPEAKERS

 

三五 和磨 氏
株式会社ZENKIGEN
Hiring intelligence Service department マネージャー

2011年に株式会社ザイマックスへ入社し、グループ全社の新卒/中途採用に6年従事。
その後、経営企画、SaaSセールスを経て、2019年に株式会社ZENKIGENへ入社。
カスタマーサクセスとして100社超の採用オンライン化を支援。採用DXソリューション開発推進も担当。

 

服部 泰宏 氏
神戸大学大学院
経営学研究科 准教授

滋賀大学専任講師、同准教授、横浜国立大学准教授を経て、2018年4月より現職。日本企業における組織と個人の関わりあいをコアテーマに、経営学的な知識の普及の研究、日本、アメリカ、ドイツ企業の人材採用に関する研究などに従事。2018年以降は、企業内で圧倒的な成果をあげる「スター社員」に関する研究も行っている。2010年に第26回組織学会高宮賞、2014年に人材育成学会論文賞、2016年に日本の人事部「HRアワード」書籍部門最優秀賞受賞、2019年に日本の人事部「HRアワード」書籍部門入賞、2020年に労務学会賞(学術賞)および,労務学会賞(奨励賞)を受賞。

 

鈴木 竜太 氏
神戸大学大学院
経営学研究科 教授

1971年生まれ。1994年神戸大学経営学部卒業。ノースカロライナ大客員研究員、静岡県立大学経営情報学部専任講師を経て、現在、神戸大学大学院経営学研究科教授。専門分野は経営組織論、組織行動論、経営管理論。著書に『組織と個人』(白桃書房、2002年:経営行動科学学会優秀研究賞)、『自律する組織人』(生産性出版、2007年)、『関わりあう職場のマネジメント』(有斐閣、2013年:日経・経済図書文化賞、組織学会高宮賞)、『経営組織論(はじめての経営学)』(東洋経済、2018年)、『組織行動-組織の中の人間行動を探る』(有斐閣、2019年)など。

 

鈴木 克明 氏
熊本大学
教授システム学研究センター長・教授
同大学院 教授システム学専攻長

1959年生まれ。Ph.D.(フロリダ州立大学教授システム学専攻)。ibstpi®フェロー・理事(2007-2015)、日本教育工学会理事・第8代会長(2017-)、日本教育システム情報学会顧問、日本教育メディア学会理事・第7期会長(2012-2015)、日本医療教授システム学会副代表理事、日本イーラーニングコンソシアム名誉会員など。主著に「研修設計マニュアル」、「教材設計マニュアル」、「授業設計マニュアル(共編著)」、「教育工学を始めよう(共訳・解説)」、「インストラクショナルデザインの原理(共監訳)」、「学習意欲をデザインする(監訳)」、「インストラクショナルデザインとテクノロジ(共監訳)」がある。

 

白河 桃子 氏
相模女子大学大学院特任教授
昭和女子大学客員教授

東京生まれ、私立雙葉学園、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。住友商事、リーマンブラザースなどを経て執筆活動に入る。2008年中央大学教授山田昌弘氏と『「婚活」時代』を上梓、婚活ブームの火付け役に。20年9月、中央大学ビジネススクール戦略経営研究科専門職学位課程修了(MBA取得)。働き方改革、ダイバーシティ、女性活躍、SDGsとダイバーシティ経営などをテーマとする。講演、テレビ出演多数。

 

高橋 俊介 氏
慶応義塾大学大学院
政策・メディア研究科
特任教授

1978年東京大学工学部を卒業し日本国有鉄道に入社。1984年プリンストン大学工学部修士課程を終了し、マッキンゼー東京事務所に入社、その後ワイアット株式会社に入社し1993年に同社社長に就任。退任後、2000年5月慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授に就任、2011年より特任教授。個人主導のキャリア開発や組織マネジメントについての研究に従事。主な著書に「キャリアショック」(東洋経済新報社)、「新版 人材マネジメント論」(東洋経済新報社)、「自分らしいキャリアの作り方」(PHP 新書)、「21世紀のキャリア論」(東洋経済新報社)がある。

 

小室 淑恵 氏
株式会社ワーク・ライフバランス
代表取締役社長

1000社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして業績を上げる「働き方改革コンサルティング」の手法に定評がある。安倍内閣 産業競争力会議民間議員、経済産業省産業構造審議会、文部科学省 中央教育審議会などの委員を歴任。著書に『プレイングマネージャー「残業ゼロ」の仕事術』(ダイヤモンド社)『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『男性の育休 家族・企業・経済はこう変わる』(共著、PHP新書)等多数。「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「WLB組織診断」「育児と仕事の調和プログラム アルモ」等のWEBサービスを開発し、1000社以上に導入。「WLBコンサルタント養成講座」を主宰し、1600名の卒業生が全国で活躍中。 私生活では二児の母。

 

島田 由香 氏
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス合同会社
人事総務本部長

Team WAA! 主宰、YeeY Inc. 代表、Delivering Happiness Japan チーフコーチサルタント、 Japan Positive Psychology Institute 代表、一般社団法人 dialogue 代表理事、 米国 NLP 協会マスタープラクティショナー、マインドフルネス NLP®トレーナー。ポジティブ心理学プラクティショナー。 1996 年慶応義塾大学卒業 2002 年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得。2014 年より現職。学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。高校三年生の息子を持つ一児の母親。日本の人事部「HR アワード2016」個人の部・最優秀賞、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。

 

勝亦 充 氏
株式会社ニチレイロジグループ本社
業務統括部 部長

1993年株式会社ニチレイ入社。4年半の物流センター勤務を皮切りに、物流企画部門や情報システム部門などを歴任し、倉庫管理システム(WMS)や輸配送管理システム(TMS)の構築や業務変革のプロジェクトに多数参画。2016年よりニチレイロジグループ本社業務革新推進部・業務統括部にて、「人が活躍するDX」「持続可能な低温物流」の実現を目指し、作業・事務を問わないニチレイロジグループの業務全般のデジタル化に取り組んでいる。

 

立岡 伸介 氏
株式会社ニチレイロジグループ本社
業務統括部 マネージャー

物流現場での荷役作業から事務オペレーションの業務改善の推進など様々な経験を得て2016年本社管理部署に配属、2021年4月よりニチレイロジグループ本社 業務統括部 業務革新チームに配属。RPA導入初年度より事務局メンバーとしてグループRPAの推進を遂行。

 

高岡 浩三 氏
ケイアンドカンパニー株式会社
代表取締役社長

1960年3月30日 大阪府生まれ 1983年ネスレ日本(株)入社、各種ブランドマネジャー等を経て、ネスレコンフェクショナリー(株)マーケティング本部長として「キットカット受験応援キャンペーン」を手がける。2005年ネスレコンフェクショナリー(株)代表取締役社長に就任。2010年ネスレ日本(株)代表取締役副社長飲料事業本部長として新しい「ネスカフェ」ビジネスモデルを構築。同年11月より2020年3月までネスレ日本(株)代表取締役社長兼CEO。2014年、自身が手がけた「ネスカフェアンバサダー」が第6回日本マーケティング大賞を受賞。2014年よりワールド・マーケティング・サミット・ジャパンカウンシル代表。同年「The Internationalist」による「37 OUTSTANDING MARKETERS NAMED INTERNATIONALISTS」に選出。2016年コトラービジネスプログラムプレジデント就任。2018年4月よりテアトル東京アカデミー(株)社外取締役。2017年5月よりケイアンドカンパニー(株)代表取締役としてクライアントCEOに対するデジタルトランスフォーメーション(DX)を中心としたビジネスプロデュースとして活躍。著書(共著を含):「逆算力」「ゲームのルールを変えろ」「ネスレの稼ぐ仕組み」「マーケティングのすゝめ」「世界基準の働き方」「21st Century Marketing: Digitalization and Transformation through Innovation」

 

河西 敏章 氏
双日株式会社
執行役員 人事、総務・IT業務担当本部長

1990年日商岩井(現双日)に入社。企業審査を担当後、ブラジルに駐在しリスク管理、法務を担う。双日発足後は、リスク管理部長、米国駐在(経営企画)を経て、2018年より人事・総務部長に就任。2020年より執行役員 人事、総務・IT業務担当本部長として、人事及びIT領域の改革を推進中。また、2004年より約3年間鉄道業界に身を置き、他業界も経験している。

 

吉野 悟
パーソルワークスデザイン株式会社
人事ソリューション本部 リクルーティングソリューション部 コンサルティング課 課長

2013年パーソルテンプスタッフへ中途入社。RPOにチームのマネージャーとして従事後、2019年にパーソルワークスデザインへ出向し、現在に至る。
採用業務のスキームの立ち上げからコンサルティング・1,000名以上の面接実務経験など、採用に関わるプロフェッショナルとして幅広い活動を行う。
また、組織管理者として新卒/中途/アルバイトを問わず大小100以上の採用支援プロジェクトを掌握。

 

柳 順子
パーソルワークスデザイン株式会社
人事ソリューション本部 リクルーティングソリューション部 コンサルタント

2012年採用アウトソーシング専業会社へ新卒入社。広報マーケティング、新規営業、RPOや採用コンサルティングサービスに従事。
2015年パーソルテンプスタッフへプロジェクトマネジャー(PM)として入社。主に常駐型中途採用リクルーターやアルバイトパート採用大型応募受付センターPMを担当。2018年営業課へ異動し、新規顧客開拓を行う。2020年より現在は運用課へ異動し、複数プロジェクトの立ち上げやマネジメントを行う。

 

吉岡 荘太
パーソルキャリア株式会社
タレントシェアリング事業部 i-common統括部 統括部長

2004年、インテリジェンス(現パーソルキャリア)に入社。法人向けの採用コンサルタントを経験した後、「i-common」の関東・名古屋・福岡拠点の立ち上げに携わる。 「i-common」西日本、中日本の法人営業責任者を経て、2021年4月より現職。

 

髙橋 豊
株式会社パーソル総合研究所
執行役員 デジタルラーニング事業本部 本部長

大手建設会社で総務人事担当、電気メーカー子会社での採用及び研修担当を経て、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。研究所や技術開発組織の知的生産性向上を目的とした組織開発コンサルティングと管理職及び経営層のコーチングを担当。顧客は、大 手IT企業、プリンタメーカーなど。コンサルティング対象チーム数は、1,000を超える。2015年にトーマツイノベーション株式会社に入社。人材育成コンサルタントとして内定者から経営者向けの人材育成体系などをコンサルティングと研修を実施。同時に講師派遣研修事業の事業責任者に従事。2018年10月より現職。

 

河村 亨
株式会社パーソル総合研究所
総合営業本部 総合営業2部 シニアマネージャー

1990年、機械商社を経て富士ゼロックス総合教育研究所(現パーソル総合研究所)に入社。営業力強化を中心とした教育の企画提案・営業マネジメントに携わり、2004年よりシステムを活用し、教育の成果を創出するためのSFA/CRM現場定着コンサルティングに従事。2010年より、特に「ソリューション/アカウント営業」の領域を中心に、営業戦略の立案・展開・実行・定着をトータルで支援する「営業革新コンサルティング」を、近年はMAとSFA/CRMを連動させた「ABM体制構築ソリューション」を展開、現在に至る。著書に「Sales Enablement アカウント型BtoB営業における営業力強化」、共著「訪問しない時代の営業力強化の教科書」など

 

小林 祐児
株式会社パーソル総合研究所
上席主任研究員

上智大学大学院 総合人間科学研究科 社会学専攻 博士前期課程 修了。NHK 放送文化研究所に勤務後、総合マーケティングリサーチファームを経て、2015年入社。労働・組織・雇用に関する多様なテーマについて調査・研究を行っている。専門分野は理論社会学・社会調査論・人的資源管理論。

 

石川 嘉延
パーソルキャリアコンサルティング株式会社
事業企画部長

2001年インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。キャリアアドバイザー、人材派遣営業等を経験ののち、顧客との新会社設立に伴い新会社へ出向。採用の責任者として中途採用に従事しながら、人事企画・研修企画にも従事。帰任後、パーソルプロセス&テクノロジーにて採用業務に従事し、2018年4月より現職。再就職支援・キャリア研修等の事業企画業務およびミドル・シニア層の人事課題に関するサービス開発業務に従事。

 

小林 宏行
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
システムソリューション事業部 MITERAS部 マネジャー

2008年パーソルプロセス&テクノロジー(旧インテリジェンスビジネスソリューションズ)入社。インフラエンジニアから営業へ転向。システム開発からアウトソーシング、オフショア、HRTechサービス導入の営業、中小企業向けコンサルタントに至るまで幅広く経験。その経験と現場主義を活かし、日頃から多角的視点でお客様の本質的な課題解決を図っている。

 

名久井 勇人
パーソルテンプスタッフ株式会社
第二BPO事業本部 中部BPOサービス部 部長

2005年にテンプスタッフ株式会社へ入社し、人材派遣営業に従事。営業推進を経て、2009年よりBPO事業本部へ異動、その後一貫してBPO事業の営業・運営に携わる。BPO事業本部では、BPO営業MGR・運用MGRと、営業・運用、両面での管理職業務を経験。新規BPOオフィスの立ち上げにも携わる。メーカー・商社・大学・金融・自治体・など幅広い業種のクライアントの人的課題・業務課題などをBPOを通じて解決。また、人事・総務・経理・調達・受発注などのバックオフィスから、営業BPO等フロント部門のBPOまで幅広く対応した実績を持ち、本年度より、BPO事業本部における中部エリアを統括する現職を務める。

 

犀川 幸秀
パーソルテンプスタッフ株式会社
第二BPO事業本部 プロジェクトマネジメント課 マネージャー

2015年にパーソルテンプスタッフ㈱へ中途入社。業務構築の専任者として様々な受託プロジェクトの立ち上げに従事。多様な業界・業務に関する知見を有し、2017年より現職。主に、西日本BPO部門で運用するプロジェクトの業務構築専任部隊の責任者として、民間企業・官公庁・自治体におけるプロジェクトの立ち上げ、BPO実施前の業務調査・コンサルティング・サービス企画提案を担う。また、運用中プロジェクトにおける品質改善・業務改善の企画・設計・全体管理も行いつつ、プロジェクトの効率化に向けたIT化についても積極的な推進を行い、新しいBPOサービスの進化に努める。

O U T L I N E

名称PERSOL CONFERENCE 2021 冬
開催日時2021年11月12日(金)、15日(月)、18日(木)、12月1日(水)、7日(火)
開催方法オンライン(zoom)※無料
参加方法お申込いただいた方には、メールにてご参加URLをご案内いたします。お申込のタイミングによってはご案内までお時間がかかる場合がございますので、ご了承ください。
主催パーソルホールディングス株式会社
協力日本経済新聞社 イベント・企画ユニット/NewsPicks/日本の人事部