ミドル・シニア人材の躍進支援ソリューション

サービス紹介 経営者・役員 人事

資料ダウンロードはこちらから

パーソル総合研究所では、2016年に雇用政策・人材マネジメントを専門とする法政大学大学院 石山恒貴教授をプロジェクトリーダーに迎え、大手製造業数社と協力し、産学協同のプロジェクトを発足。ミドル・シニア層のはたらき方や就業意識に関する実態、およびミドルからの躍進に影響する要因を定量的に調査分析し、実践可能な知を創出する調査研究プロジェクトとして活動してきました。

本資料は調査結果にもとづく課題認識と、それに対するパーソル総合研究所の考え方、ソリューションの全体像がまとまっています。

◆INDEX◆
■調査サマリ:日本型マネジメントによるミドル・シニア人材の課題と特徴
■解決のために必要な3つのSHIFT

 SHIFT 1 キャリア自律意識の促進
 SHIFT 2 人事制度改革・運用改革
 SHIFT 3 職域の拡大・多様化・健康経営が求められる背景
■パーソル総合研究所のミドル・シニア躍進支援ソリューション
 ミドル・シニア人材の躍進を促す取り組み施策の全体像
 パーソル総合研究所のソリューション別サービスラインナップ一覧
■主要サービスメニュー
■会社概要・実績

無料ダウンロードはこちら