効率的な採用活動を実現するためのターゲット設計5ステップ

ノウハウ・Howto 人事

資料ダウンロードはこちらから

「応募は集まるものの、自社にマッチする人材が採用できない…」
「採用後の離職率の高さに歯止めをかけたい…」

このようなお悩みを抱えられている方向けの資料をご用意いたしました。

母集団数の最大化をKPIとして設定し、多くの応募を集めても、その母集団の中に自社にマッチした学生が少ない場合には、最終的な採用数が未達となったり、採用後のミスマッチによる早期離職へと繋がったりする可能性があります。 これらの課題は、自社が採用したい人物像をはっきりとさせ、ターゲット設計を見直すことで解消できます。ターゲット設計は、効率的な採用活動にもつながります。

本資料では、ターゲット設計で踏むべき5つのステップについて、詳しく解説します。

無料ダウンロードはこちら