「はたらいて、笑おう。」に、障害の有無は関係ない2021.11.30

さまざまな障害や
多様な個性のある社員が
活躍できる企業を目指す

パーソルグループでは、社員一人ひとりが多様な属性・価値観・能力を活かしてはたらける組織を目指して、障害者雇用・就労のための取り組みに注力しています。これまでM&Aを行い、多様な会社と連携することで事業拡大してきたパーソルグループでは、現在グループ全体で2,000人以上の障害のある方が活躍しています。そして、パーソルグループ内外に障害者雇用・就労に関する取り組みを発信、さらに取り組みの輪を広げていくべく、2020年12月にはパーソルグループの障害者雇用ブランディングサイト「With」を立ち上げました。

by パーソルグループ

障害のある方の雇用・就労を支える。
すべての人が活躍できる組織を目指して

グループビジョン「はたらいて、笑おう。」実現のために、パーソルグループでは障害の有無に関係なく、一人ひとりが自分らしく活躍できる組織を目指しています。その一つとして、障害者雇用・就労のためのさまざまな取り組みにも注力しています。また、日本の障害者雇用政策では、組織の規模に応じて障害のある方々の一定割合の雇用が必要とされています。そのため、中長期戦略に向けて組織を急速に拡大しているパーソルグループは、障害のある方々から選ばれる会社になることが必要不可欠です。しかし、障害者雇用と一言で言っても、職務能力や志向性は一人ひとり異なります。そのため、一人ひとりに合ったはたらき方を選べるよう、多様な雇用の形を用意しています。この雇用の多様性が、パーソルグループの特長と言えます。

また「障害者雇用支援月間」の2021年9月には、障害とともに生き、はたらくことについて考えるウェビナーや広報記事を開催するなど、社内外企画を多数行っています。この「障害者雇用支援月間」とは、厚生労働省など(※)が設定した期間であり、障害のある方に対する雇用の機運を高めることを目的としています。この期間中は全国で障害のある方の雇用や就労に関するイベントが多数開催されるため、パーソルグループでも積極的に企画を行い、グループ内の障害者雇用・就労に対する意識の向上を目指しています。※厚生労働省および外郭団体の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

グループ内外に障害者雇用・就労に
関する取り組みを発信

取り組みを進める上で課題だったのは、グループ内の社員に対して障害者雇用をいかに身近な課題として自分事化してもらうか、という点でした。その状況を打破するためには、社員一人ひとりの理解度を底上げする取り組みが必要です。そこで、パーソルグループの障害者雇用・就労とは何が特長なのか、何を目指しているのかを伝えることを目的とした「With」というサイトを立ち上げることになりました。「With」では、パーソルグループの障害者雇用・就労について、これまでの実績、はたらく環境や体制、また取り組みに注力している担当者へのインタビューなどを掲載しています。さまざまなコンテンツを用意していますが、最もこだわったのは、パーソルグループがどんな想いで障害者雇用・就労に取り組んでいるのか、何を大切にしているのかといった想いの部分を重点的に掲載した点です。なぜなら、すべての情報を網羅的に掲載しても読者の記憶に残りにくく、社員一人ひとりの共感度を底上げするという目的を達成できないと考えたためです。「With」を公開したあと、グループ会社から「想いに共感した。私たちの会社でも取り組みを始めたい」といった声が寄せられるようになりました。さらに、障害を一括りにせず、一人ひとりの個性に合わせた雇用を展開しているという点に惹かれた方から、一緒にはたらきたいという応募もいただいています。

すべての社員が
生き生きとはたらく組織へ。
その目標は変わらない

「With」を障害のある方々とグループ各社の採用を結ぶ橋渡しの役割を担うサイトに成長させていくために、今後はグループ各社で行っている取り組みにフォーカスし、パーソルグループが行っているさまざまな取り組みをグループ内外に発信していく予定です。こうしたわれわれの活動がほかの企業における取り組みの活発化にもつながり、より多くの障害のある方々が活躍できる社会になるよう、先陣を切って取り組んでいこうと考えています。その先にある一番の目的は、グループビジョンの実現に向けてすべての社員が活躍できる組織を目指すことです。そのため障害者雇用・就労だけではなく、多様な属性・価値観を持った社員を支えるための新しい取り組みも、組織一体となって進めていきます。

プロフィール写真

パーソルチャレンジ株式会社
コーポレート本部 経営企画部 ゼネラルマネジャー 兼
パーソルホールディングス
グループ人事本部 障害者雇用推進部 室長

大濱 徹

NEXT STORY
写真

2019.1.21

障害者を対象とした
完全在宅勤務者の採⽤

PREV STORY
写真

2021.11.30

がん治療と
仕事の両立を支援する、
新たな規程を制定