PERSOL Work-Style AWARD 2021

Gachapin

キャラクター部門

マルチタレント/YouTubeクリエーター
ガチャピン

南の島で生まれた恐竜の子ども。5歳。なかよしのお友達は雪男の子どものムック。スポーツが得意で陸・海・空の領域でさまざまなスポーツにチャレンジしている。両手首についているボールはいろんな挑戦や冒険をするときに勇気と力を与えてくれる「エネルギーボール」。近年はYouTubeクリエーターとしても活躍の場を広げており、ムックとともにダンスや歌、料理などに取り組み、数多くの動画を制作している。

自分が楽しむことで笑顔を届けたい。未曾有の時代、みんなを元気にするチャレンジを重ねる国民的キャラクターのモチベーションの源泉とは?

1973年に子ども番組でデビューして以来、海へ潜り、空を飛び、子どもたちに夢を与え続けてきたガチャピンさん。最近では動画投稿サイトにも次々と作品をアップし、子どもだけでなく大人たちも元気づけています。ガチャピンさんはなぜ新しい挑戦を続けているのでしょう。また、これからはどのようなことにチャレンジするのでしょう。国民的キャラクターがはたらくうえで大切にしていることをうかがいました。

ヒマラヤに登り、宇宙にまで飛び出した

—ガチャピンさんがはたらきはじめたきっかけを教えてください。

プロデューサーさんから声をかけられて、ムックと一緒に子ども番組「ひらけ!ポンキッキ」に出演することになったことがきっかけです。1974年4月に始まった番組シリーズは、数回のリニューアルを経て2007年3月まで続きました。番組が始まったころは、こんなに長く活動できるなんて考えてもいませんでした。

—これまでにどのような挑戦をしてきたのでしょう。

番組を通じて、スキューバダイビングや流鏑馬、スキーやジムカーナ(モータースポーツ)、ロッククライミングなどにチャレンジしてきました。そんな中でも、もっとも印象に残っているのは、1998年にロシアの「ソユーズ」という宇宙船に乗って、ロシアの宇宙ステーション「ミール」まで宇宙旅行に行ったことです。さらに2008年にはヒマラヤ山脈のヤラピーク登頂にもチャレンジして成功しました。きれいな景色にとても感動し地球を大切にしたいな、と思いました。
チャレンジはいまでも続けていて、先日もCMの撮影で空手やハンマー投げに挑戦しました。これからも機会があれば、新しいチャレンジをどんどんしていきたいです。

やらなかった後悔よりも、失敗してする後悔を選びたい

—最近は、YouTuberとしてもご活躍されています。

ムックから「今はYouTubeクリエーターが人気ですぞ〜」と聞いて、自分でアポイントを取って、UUUMの鎌田社長に面接に行きYouTuberとなりました。実はまだ見習いだけど、料理やダンスなどいろいろな企画に取り組んでいます。昨年は話題の「あべのマスク」を取り上げたり、みんなのお悩みに寄りそえるような、メッセージ動画なんかも作ってみました。「歌ってみた」という企画には反響をたくさんもらえてうれしく思っています。

—いろいろなことに挑戦するモチベーションはどこからくるのですか?

何かをやらなかった後悔と何かをやって失敗する後悔なら、やって失敗する後悔を選びたいな、と考えています。ボーリングは指が太くて、苦手ですが……。限られた時間を大切にして、楽しく生きていきたいです。

辛かった震災の記憶。みんなとともに前へ進みたい

—これまではたらいてきて、最もうれしかったできごとはなんですか?

「笑っていいとも!」に出演できたことです。タモリさんに会えてうれしかったです。

—最も大変だったできごとは。

10年前の3月11日はとっても大変な出来事でした。東日本大震災。とっても悲しかったし、今でもあの日のことは忘れません。あのときは、みんなのためにぼくができることはなんだろうとあれこれで考えて、避難所を訪れて文房具をお届けしたり、被災地の子どもたちと交流をしたりして、少しでも元気になってもらえるよう力を尽くしました。
先日も陸前高田市と宮古市に行ってきましたが、まだ現地にはあの日の痕跡が残っていて、10年経っても忘れてはいけないんだなと思いました。大災害はなかなか乗り越えられることではないけれど、みんなと一緒に少しずつ前に進んで行ければいいなと思っています。

—コロナ禍によってお仕事に影響はでましたか?

新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年のイベントがほぼ全て中止になり、全国のお友達に会いに行くことができなくなってしまいました。2019年には、フランスのカンヌやタイのバンコクにも行き「これから海外でも積極的に活動したいなぁ」と考えていたところだったのに、海外に行くことができなくなり残念でした。けれどその分、YouTubeやSNSの更新を一生懸命して、コロナと戦う人たちを元気づけたいと思いました!イベントでは一回に会える人数に限りがあるけれど、YouTubeなら世界中のたくさんの人にメッセージを届けられるのが、素敵だなって思っています。

みんなが楽しい気持ちになることが何よりも大切

―お仕事のやりがいを感じるのはどんなときですか?

みんなの笑顔が見られることにとてもやりがいを感じます。最近は夕方のニュースで天気のお仕事をしているのですが、少しでも「天気」を身近に感じてもらえるように、毎日頑張っています。

—はたらくうえで大切にされていることは。

みんなが楽しい気持ちになることが一番大切です。そのためには自分もいろいろなことを楽しみたいと思います。自分が楽しんでいればきっとそれが人にも伝わると思うので。

—今後の活動目標や夢、チャレンジしたいことなどを教えてください。

ムックと一緒に紅白歌合戦に出場したいです。ムックがピアノ、僕が歌で出場できたらいいな。

—ガチャピンさんにとっての「はたらいて、笑おう。」とは?

いつも笑いながらはたらいているので、いつもはたらいて笑っています!これからもみんなに笑顔を届けていけるように頑張りたいです。(文・大川 祥子)

キャラクター部門
受賞を受けて

お話をいただいた時はとっても驚きましたが、本当だと聞いてとってもうれしかったです。これからも笑いながら楽しく活動していきたいと思います。ありがとうございました。
この喜びをムックと分かち合いたいと思います。世界中が大変な状況下で、自分ができることがなんだろうと落ち込むこともありましたが、こうやって賞をいただけ、改めて目の前の事を一つずつ、心を込めて頑張っていこうと思いました。自分だからできることをやり、全国の皆様に笑顔を届けられればと思います。

ガチャピンさん

マルチタレント/YouTubeクリエーター

お話をいただいた時はとっても驚きましたが、本当だと聞いてとってもうれしかったです。これからも笑いながら楽しく活動していきたいと思います。ありがとうございました。
この喜びをムックと分かち合いたいと思います。世界中が大変な状況下で、自分ができることがなんだろうと落ち込むこともありましたが、こうやって賞をいただけ、改めて目の前の事を一つずつ、心を込めて頑張っていこうと思いました。自分だからできることをやり、全国の皆様に笑顔を届けられればと思います。

ガチャピンさん

マルチタレント/YouTubeクリエーター

ガチャピン マルチタレント/YouTubeクリエーター