Concept

仕事には、十人十色
成長と笑顔がある

仕事は人を成長させる。
成長している実感はないかもしれないけど、たぶん成長している。
成長には必ずキッカケがあって、その キッカケを起点に、
生き方や考え方が変わったり、アクションを起こしたり、自分を見直してみたり、
時には回り道や戻り道をすることもある。

前に進むことだけが成長じゃなくて、
悩むこと、苦しむことだってパーソルは成長と考えている。
だからきっと、成長は働いている人の数だけ存在するはず。
成長したらきっと、心に笑顔が灯る。
表情で笑っていなくても、成長の裏側には 笑顔があるから。

このアワードは、知られざる、しかし光り輝く
十人十色の成長と笑顔にスポットライトを当てる。
アワードそのものが、誰かにとっての少しばかりの成長と笑顔の
キッカケとなることを期待したい。

パーソルが表彰する
グッドワーキスタとは

働き方が多様化する現在、2018年に独自の「はたらく」を通じて、自分自身が成長し、魅力的な笑顔を体現していることに加え、その笑顔を通じて、他者の成長や笑顔に貢献した方々をグッドワーキスタと称し、「はたらく」にまつわる部門ごとに、パーソルワークスタイルアワード事務局の独自調査にて、グッドワーキスタを選抜しました。

  • シニア部門

    年齢に関係なく、新たな挑戦を実現することで、自身や他者の成長や笑顔に貢献したグッドワーキスタ

  • 匠部門

    伝統産業を愛し、さらに発展させ、その魅力を伝えることで、自身や他者の成長や笑顔に貢献したグッドワーキスタ

  • 国際部門

    国籍や出生地を問わず、異郷の地で自分らしさを活かしながら活躍し、自身や他者の成長や笑顔に貢献したグッドワーキスタ

  • ふるさと部門

    多様な施策やアイデアで、地方の活性化に成功し、自身や他者の成長や笑顔に貢献したグッドワーキスタ

  • 女性部門

    女性の働き方や生き方に正面から向き合い、その質の向上に努め、自身や他者の成長や笑顔に貢献したグッドワーキスタ

  • U-30部門

    30歳以下で、強い信念のもと多様なステークホルダーの働き方改革に挑み、自身や他者の成長や笑顔に貢献したグッドワーキスタ