WE LEAGUE

パーソルグループは、日本初の女子プロサッカーリーグ
「WEリーグ」を応援しています

パーソルグループが
WEリーグ協賛に
込める思い

パーソルグループのビジョンでもある「はたらいて、笑おう。」には、
一人ひとりの多様なはたらき方・生き方を応援したいという想いが込められています。

私たちは、「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、
一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する。」というWEリーグの理念に共感し、
パートナーシップを締結しました。

女性が起点となり、社会全体に前向きな変化を生み出す原動力となることや、
多種多様なはたらき方を内包した社会のロールモデルとなることを目指すWEリーグを
パーソルグループが支援し、選手・スタッフへのキャリア支援をはじめ、
女性活躍推進に繋がるさまざまな取り組みを検討・展開していきたいと思います。

女性スポーツ・アスリートの支援を通じた社会的価値の創出を目指して、
パーソルグループは、WEリーグを応援します。

©WE LEAGUE

────

ABOUT WE LEAGUE

WEリーグは、
日本初の女子プロ
サッカーリーグです。

WE LEAGUE
  • ©WE LEAGUE

────

STATEMENT OF PARTNERSHIP

2021年9月12日、
日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」開幕。

この国に“女子プロサッカー選手”という職業が生まれ、
女子スポーツ・女子アスリートの在り方が、ここから変わっていく。

READ MORE

────

SPECIAL CONTENTS

WE LIFE
~WEリーグの主人公たち~

前田ふらの編

第10回は、AC長野パルセイロ・レディースの前田ふらのさんに密着取材。AC長野パルセイロ・レディースに新卒で入社し、主務等を経験しながら現在は強化部の仕事を担当。悩みや葛藤を抱えながらもクラブの勝利のために進み続ける姿をご覧ください。

猶本光編

第11回は、三菱重工浦和レッズレディースの猶本光選手。U-20世代から注目を浴びる中での葛藤や、WEリーグ・なでしこジャパンに対する思いを伺いました。「結果で実らせていく時期」と語る今、2022-23WEリーグではベストイレブンを受賞。7月に開幕するFIFA女子ワールドカップのメンバーに選出された猶本選手に迫ります。

ZahraMuzdalifah編

第12回は、セレッソ大阪ヤンマーレディースのザーラ ムズダリファ選手。来日して間もないですが、すでに大阪の街に順応し、ピッチ内外で挑戦を始めています。来日をした理由、WEリーグで成し遂げたいことを伺いました。母国インドネシアで絶大な人気を誇り、初めて女子プロサッカー選手になったザーラ選手に迫ります。

柳瀬楓菜編

第13回は、サンフレッチェ広島レジーナの柳瀬 楓菜選手に密着取材。藤枝順心高校から2021-22シーズンに入団し3シーズン目を迎える今年は、副キャプテンに就任。チームを牽引する立場として、熱い思いをチームメイトに広げ、周りから信頼を寄せられています。ファン・サポーターへの感謝の気持ちを持ち続ける柳瀬選手にその想いを熱く語っていただきました。悲願の初タイトル獲得を目指して臨んだ2023-24WEリーグカップ。決勝では試合途中からキャプテンマークを巻き、初タイトル獲得に貢献した柳瀬選手の姿をご覧ください。

林香奈絵編

第8回は、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの林選手に密着取材。 なでしこジャパン初出場の試合で、膝前十字靭帯断裂の大けがを負いながらも、 前を向いて発信を続ける姿に迫ります。 また、ピッチ内だけではなく、ピッチ外で築き上げてきたキャリアにも密着。サッカー選手と同様に「私らしくいられる時間」と語る、ピッチ外での生活にも迫ります。

田邊友恵編

第7回は、ちふれASエルフェン埼玉の田邊友恵監督に密着取材。育成年代で輝かしい実績を誇る田邊監督が2022年6月より、ちふれASエルフェン埼玉の指揮官に就任。その新たな船出に密着しました。 選手が口々に「熱い監督」と話す田邊監督の素顔、指導哲学、WEリーグの指揮官に挑戦した背景など多岐にわたる内容をお届けします。

西東友里編

第9回は、アルビレックス新潟レディースの西東友里コーチに密着取材。アルビレックス新潟レディースのトップチーム就任後まもなく、妊娠が発覚。産休を経て、現場に復帰した西東コーチは今、どのような想いで指導をしているのか?家庭を持ちながら指導にあたる西東コーチならではの想いに迫ります。

岩清水梓編

第5回は、日テレ・東京ヴェルディベレーザの岩清水梓選手に密着取材。出産を経て2021年に現役復帰を果たした岩清水選手。数々の経験を積んできた岩清水選手が想う、女子サッカー界の可能性を広げるためにできることとは。また、育児と競技生活の両立を通じて思う家族の存在について聞きました。そして、選手として明確な2シーズン目の目標についても語ってくださいました。

伊藤美紀編

第6回は、INAC神戸レオネッサの伊藤美紀選手に密着取材。Yogibo WEリーグ初代王者となった昨シーズンは、クラブの中心選手として全試合に出場する活躍。体格差を苦にしない強さの裏側について、食事やプレーの面から聞いてきました。また、ピッチ外で力を入れているSNSでの発信ついても苦手ながらに発信し続ける。そこに込められた女子サッカーへの想いも語ってくれました。そして、2連覇を目指す今シーズンへの意気込みをもご覧ください。

仲田歩夢編

第3回は、本企画初のWEリーガー、大宮アルディージャVENTUSの仲田歩夢選手。インタビューを交えながらプロサッカー選手としての姿を追いかけ、サポーターへの想いやはたらき方に対する価値観について取材しました。

小泉朝香編

第4回は、国際審判員の小泉朝香さんに密着取材。WEリーグ初の国立競技場開催試合で笛を吹いて感じたこと、また審判への想いを聞きました。

小室瑞紀編

ノジマステラ神奈川相模原で広報担当を務める小室瑞紀さんに密着取材。ファン・サポーターを増やしクラブの価値を高めていくことが主な任務。クラブ広報としての日常やキャリア観、WEリーグへの想いに迫る。

海堀あゆみ編

2011年 W杯優勝メンバー。2017年に現役を退き、現在はWEリーグ コミュニティーオーガナイザーを務める海堀あゆみの一日に密着。新境地でのキャリア観やWEリーグへの想いに迫る。