PERSOL PREMIUM FRIDAY PERSOL PREMIUM FRIDAY

PERSOL PREMIUM FRIDAYとは?

「人と組織の成長創造インフラへ」をグループビジョンとして掲げ事業を展開するパーソルグループは、
2018年2月のプレミアムフライデー1周年を契機に刷新される
「ミライの自分への投資、新しいことへの挑戦」の考え方に賛同し、
「PERSOL PREMIUM FRIDAY」の実施を決定しました。

今後、PERSOL PREMIUM FRIDAYを通じて、社内外においてさまざまなイベントやキャンペーンを企画し、
日本の働き方改革の普及・促進に貢献して参ります。

当日お配りする無料チケット

当日お配りする無料チケット

◯ 本券は2018年2月23日(金)限り有効です。
◯ 本券をお持ちでない方もご観覧いただけます。
◯ 会場内混雑の際には、お待ちいただくことがあります。
◯ 展示作品および展示ケースには手を触れないでください。
◯ 会場内でのビデオ・写真撮影、模写ならびに鉛筆以外の筆記用具の使用はご遠慮ください。(一部写真撮影可)
◯ 会場内での携帯電話などのご使用はご遠慮ください。
◯ 会場内での飲食および指定場所以外での喫煙はご遠慮ください。
◯ 会場内では係員の指示に従ってください。
◯ 美術館では作品保護の観点から会場内の温度を一定にしています。ご観覧の際は体温調整しやすい服装でのご来館をお勧めいたします。

  • 国立新美術館 20th DOMANI・明日展<
  • 国立新美術館 20th DOMANI・明日展

    文化庁が支援する、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のための研修「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」の成果発表の機会として、1998年から「DOMANI・明日展」を開始し、今年度で第20回目となります。
    第20回のDOMANI・明日展は「寄留者(パサジェ)の記憶 (memories of “passagers”)」をサブタイトルに、国立新美術館の豊かな空間を生かし、研修を終えて比較的時間の浅いフレッシュな人材たちのショウケースとなるよう、作家のラインナップを組みました。研修後も海外ベースでの活動を続ける4作家も含め、自らの生活圏を離れて、「寄留者」=一時的な滞在者となった経験が浮かび上がるはずです。

    「DOMANI・明日展」展覧会HPへ
  • 東京国立近代美術館
  • 東京国立近代美術館 所蔵作品展

    横山大観、菱田春草、岸田劉生らの重要文化財を含む13,000点を超える国内最大級のコレクションの中から、選りすぐりの約200点を展示する所蔵作品展「MOMATコレクション」(所蔵品ギャラリー、4-2F)は、日本の20世紀初頭から「いま」にいたる、日本画、洋画、版画、水彩、素描、彫刻、写真、映像などの多様なジャンルの作品を展示し、100年を超える日本美術の歴史を一気にご覧いただける国内唯一の展示です。

    東京国立近代美術館HPへ

ACCESS

国立新美術館

〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線乃木坂駅
青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線六本木駅 4a出口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線六本木駅 7出口から徒歩約4分
※美術館に駐車場はございません。

Googleマップを見る

東京国立近代美術館

〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
東京メトロ東西線竹橋駅 1b出口より徒歩3分
※美術館に駐車場はございません。

Googleマップを見る
PAGETOP
PAGETOP