「データ経営」を武器に4000億円の
アウトドアウェアの空白市場を切り拓く

 
株式会社ワークマン
専務取締役
土屋 哲雄 氏

2021年2月22日、経営・人事・マネジメント層を対象にしたオンラインセミナー【PERSOL CONFERENCE ONLINE 2021】を開催。株式会社ワークマン 専務取締役 土屋 哲雄 氏にご登壇いただき【「データ経営」を武器に4000億円のアウトドアウェアの空白市場を切り拓く】をテーマにご講演いただいた。

『ワークマン式「しない経営」』(ダイヤモンド社)の著者が第2のブルーオーシャン市場の開拓に成功した秘訣を語る。
経営目標はこの8年間で「客層拡大」の1つだけ。期限の制限は無いが、できるまでやる会社。実現手段は「しない経営」と「データ経営」のみ。しない経営では余計なことを一切しないで、1つの目標だけに集中。データ経営では全社員を現場で分析・実験・検証をできる「変化」に強い人材にする。社長も受講するデータ活用研修は8年間継続。事業ドメインを作業服から機能性ウェアに転換して、低価格アウトドアウェアの4000億円の空白市場に参入。勘と経験が通じない新業態をデータ経営で運営。

※このセミナーの内容、役職は2021年2月22日時点のものです。

セミナー資料のダウンロードをご希望の方はこちらから

お問い合わせ

受付時間 9:00-19:00(土日祝日を除く)