「転職学」とはなにか?
令和の時代の「転職」を科学する

  •  
    立教大学
    経営学部 教授(人材開発・組織開発)
    中原 淳氏
  •  
    株式会社パーソル総合研究所
    上席主任研究員
    小林 祐児

2021年2月17日、経営・人事・マネジメント層を対象にしたオンラインセミナー【PERSOL CONFERENCE ONLINE 2021】を開催。立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発) 中原 淳氏、株式会社パーソル総合研究所 上席主任研究員 小林 祐児が登壇し、【「転職学」とはなにか?令和の時代の「転職」を科学する】をテーマに講演を行った。

パーソル総合研究所では、立教大学・中原淳教授と共同で、人の転職行動に関する共同研究を行ってきた。その成果は、KADOKAWAより『転職学』として出版される。
本セミナーでは、「転職学」で得られた知見のエッセンスをお伝えするとともに、個人、そして企業が働く人々のキャリアをどのように考えればいいのか、そしてどのような実践が求められていくのかをお伝えする。

※このセミナーの内容、役職は2021年2月17日時点のものです。

セミナー資料のダウンロードをご希望の方はこちらから

お問い合わせ

受付時間 9:00-19:00(土日祝日を除く)