ニューノーマル時代の“はたらく幸せ”とは何か?
~慶應義塾大学・前野教授との共同調査結果を発表。
企業の登壇者とともに組織と幸せの在り方を議論~

  •  
    慶應義塾大学大学院
    システムデザイン・マネジメント研究科 教授
    慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長
    前野 隆司 教授​
  •  
    ホッピービバレッジ株式会社
    代表取締役社長
    石渡 美奈 様
  •  
    サイボウズ株式会社 執行役員 人事本部長兼法務統制本部長 中根 弓佳 様

2020年7月15日、経営者、人事担当者を対象としたオンラインセミナー【With/Afterコロナで「はたらく」はどう変わる?:幸福学フォーラム】を開催。慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授 慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長 前野 隆司 教授、ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長 石渡 美奈様、サイボウズ株式会社 執行役員 人事本部長兼法務統制本部長 中根 弓佳様に登壇いただき、【ニューノーマル時代の“はたらく幸せ”とは何か?~慶應義塾大学・前野教授との共同調査結果を発表。企業の登壇者とともに組織と幸せの在り方を議論~】をテーマに講演いただいた。

テクノロジーの進化と人生100年時代を見据え、就労者のライフスタイルやはたらき方には大きな変化が生じている。また、企業は自社の利益追求だけではなく、社会や従業員ひとり一人に目を向けた「3方よし」が今までに増して求められている。これら不可逆的な潮流において、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックは、はたらく個人と雇用者である企業との関係における様々な問題を顕在化し、変化を加速させる事になった。

本セミナーでは、これからの時代において、従業員一人ひとりの価値と企業側の価値とを合致させる概念として「はたらく人の幸せ」に着目し、新たな経営指標及び組織マネジメントにおける介入の観点について語っていただいた。

※このセミナーの内容、役職は2020年7月15日時点のものです。

お問い合わせ

受付時間 9:00-19:00(土日祝日を除く)

PAGETOP
PAGETOP