DX時代の新しいはたらき方を考え直す
ーテレワーク、RPA、副業・・・
いま、必要な制度や環境とは?

 
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチ事業部
事業開発統括部 部長
成瀬 岳人

2020年5月19日、経営者、人事担当者を対象としたオンラインセミナー【With/Afterコロナで「はたらく」はどう変わる?#3:はたらき方」を開催。パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 ワークスイッチ事業部 事業開発統括部 部長 成瀬 岳人が登壇し、【DX時代の新しいはたらき方を考え直す‐テレワーク、RPA、副業…いま、必要な制度や環境とは?】と題した講演を行った。

今、はたらき方が大きく変化している。先行きが見えない中、テレワーク導入が急速に進み、「マネジメントのやり方を変えなければならない」「チームの業務を見える化したい」「業務のデジタル化を促進したい」といった課題への対応が加速。また、テレワークにより時間が創出されたことで、副業・兼業に関心を持つ方も増えている。はたらき方のデジタル化、事業のDXが進む中、何を、どのように変えていけば良いのか?について語った。

※セミナーにある経済実態、役職名は2020年5月19日時点のものです。

セミナー資料のダウンロードをご希望の方はこちらから

お問い合わせ

受付時間 9:00-19:00(土日祝日を除く)

PAGETOP
PAGETOP