Interview社員インタビュー

各グループが保有する資産を
どう活用すべきか?
パーソルグループの未来を
リードするプロジェクト

グループデジタル変革推進本部 戦略企画部 髙林

グループデジタル変革推進本部 戦略企画部 髙林

前職は150人規模のメガベンチャーでシステム部門の統括を執行役員として従事。2019年9月にパーソルホールディングスへ入社し、現在はパーソルグループ全体のデジタル課題を抽出し、変革・推進する業務を担う。

グループ各社が保有する
データなどの資産を整理し、
管理・活用するための
スキームを作るのが仕事

―――まずは、所属部署の役割を教えてください。

時代に合わせたグループ全体の勝ち筋の手段の一つとして、これまで培ってきたサービスデータをどのように使うかという考えがあります。パーソルグループがこれまでに保有してきたサービスデータは膨大であり、非常に有益なものであると捉えていますので、それをどう活かすかというのがグループ全体の成長戦略の一端になると考えています。
データ自体は非常に機微性が高いものからそうでないものと多種多様なので、どのように活用すると社内外含めて還元できるかの見極めが必要になります。私たちの部署は、その見極めをし、そしてサービスを世に提供している各グループ会社に寄り添って機会と気付きを与えることがミッションになります。

―――かなり広範囲で、かつ事業領域によってデータの種類も扱い方も変わってきますね。

はい。パーソルグループには人材派遣や人材紹介などさまざまな事業領域がありますので、会社やサービスによってデータの特徴や機微性は異なります。今の段階では、各データを理想通りに活用できるかはわかりませんが、日々試行錯誤しながらさまざまな挑戦を試みています。将来、世の中で期待されているサービスに還元できればうれしいですね。

人を巻き込まないと
推進できないプロジェクト。
だから難しい、けれど楽しい。

―――仕事のやりがいはなんでしょうか?

パーソルグループは、M&Aで大きくなったという背景があることからも、グループ各社の文化がまったく異なるというのが特徴です。良い・悪いではなく、それぞれの強み・弱みが各事業会社の方々とお話をしていると明確に実感できます。仕事を進めるうえで、グループ全体を成長させるためには、強い部分はさらに伸ばしていくべきですし、弱い部分はそれを打開するためにどのような打ち手を施すべきかと常に意識しています。文化もスタンスも異なるために、一意的な解決策は皆無です。ただ、逆に言えば、それだけいろいろな考えや、価値観をもった方々と接する機会が多いので、刺激はありますし、当然学びも多いです。そんな環境の中で多くの方々と接点を持ちながら同じゴールを目指して形にしていくプロジェクトは、なかなかタフです。特に、私が所属する部署は先述のような関連部署・関連者を巻き込んでいくプロジェクトをミッションとして抱えることが多いので、かなりやりがいはあると思います。
 

―――グループ横断で仕事をするうえで、髙林さんが意識されていることはなんでしょうか?

自分たちが主体者であるという当事者意識を各担当者にいかに持っていただけるか、ということを常に意識しています。例えば、A社ではクリアになっている問題だがB社ではクリアになっていない問題、しかし、グループ全体としては統一してクリアしなければならない問題の場合などは、A社B社双方が協力し合い、且つ総合的な解決策を見出すことが重要だからです。

周囲を巻き込んで、
一歩先の課題を
イメージできる人とはたらきたい

―――現在の部署はいつ設立されたのでしょうか?

2019年の4月です。私が入社する半年前にできた新しい部署で、現在は8名が在籍しています。立ち上がったばかりの部署ですが、今いるメンバーは平均年齢40歳を超えていて、それぞれが他の業界でキャリアを積んできたベテランばかりの構成になっています。今後はグループの中期経営計画の実践に向けてサポートすべく、まずはエキスパートな社員で地盤を急ピッチで固めている段階です。

―――今後、この部署で新しいメンバーを迎える場合、どんな方と一緒にはたらきたいですか?

私たちのグループには、本当にいろんな背景、価値観をお持ちの方々がいます。それぞれプロ意識をもって業務を遂行されているので、そのプロ意識に寄り添いながら、ニーズを汲み取っていく必要があります。ですから、ある程度“人や組織を巻き込んで仕事をした経験”がある人が望ましいですね。
あとは“課題を解決する意識”です。課題は見つけるのは比較的簡単なのですが、それをどうやって解決していくかのイメージをすることが重要です。課題をもとに一歩先、二歩先のことをイメージしながら仕事を進めていける人と一緒にはたらいていきたいですね。

※社員の所属およびインタビューの内容などは2020年3月現在のものです。

応募

パーソルグループの経営支援やグループ一体経営の推進を行う組織です。
多様なプロフェッショナルとしてのご経験、キャリアを活かせるフィールドがあります。
グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の世界観を、ホールディングスの管理部門から支え、
牽引していく方の応募をお待ちしています。