社員インタビュー

グループ全体が成長できる
戦略法務を一緒に手がけよう。

グループコンプライアンス本部 法務部 菅

グループコンプライアンス本部 法務部 菅

弁護士を経験した後、パーソルホールディングスの法務部へキャリア採用にて入社。現在は法務部長を務める。パーソルグループ全体の戦略法務にかかわるとともに、国内だけではなく海外の案件も担当。

現場で事業を動かしている人たちと
一緒に仕事がしたいと思い転職

パーソルホールディングスの法務部では、M&Aや戦略的な提携、新サービスの立ち上げサポートなど、パーソルグループ全体に影響があるような案件を多く扱っています。案件ごとに担当者を割り振って業務にあたってもらいますが、重要な案件については私自身が担当することもあります。

私は、当社に入る前は弁護士をしていましたが、なぜ事業会社に転職したのかというと、弁護士時代にある外資系企業から依頼があり、法律事務所から出向という形で勤務したことがきっかけです。その時初めて事業会社において法務として働くことを経験し、一言で言うと「面白いな」と思いました。法律事務所では現場の人と接する機会はなく、自分が手掛けた案件が結局どうなったのか、分からずじまいということがよくあります。会社の中にいると後々、すべての結果が見えてくるので、そこに魅力を感じました。

また、外資系にありがちな、海外の本社で決められた方針を実行するという立場ではなく、方針を決める方の立場で参加したいという気持ちもあり、規模の大きな会社の本社勤務を希望。こうした観点で転職先を探した結果、パーソルホールディングスに行き着いたというわけです。

1つのサービスでも、どんなサービスを作ればいいか、どうやって広めたらいいか、どんな契約のあり方が一番いいか、などをパーソルグループ内各社のさまざまな人たちとディスカッションしながら形作っていける。法律の知識だけでは対応できないので難しい面もありますが、経営の側に立って判断していけるのはとてもやりがいがあり、転職して良かったとつくづく思います。

やる気があれば入社1年目からでも
戦略法務にかかわれる土壌

法律事務所と事業会社の法務部の違いは先ほどお話しした通りですが、他の事業会社の法務部とパーソルホールディングスの法務部にも大きな違いがあります。一口に「法務」といっても、企業によってかなり位置づけが違うもの。他の会社では契約審査がメインで、トラブルシューティングをしていることが多く、M&Aや提携がある際には経営企画から外部の法律事務所の弁護士にアウトソーシングするケースが多く見られます。

当社の場合は、もちろん契約審査もしますが、それは全体の3割程度。人材派遣や紹介をメインとしているグループなので、毎日契約を見ているのだろうと思っている方が多いかもしれませんが、実際にはM&Aや提携、新サービスに関する案件が4割もあります。ここまで戦略法務の割合が多い法務部はそれほど多くはないでしょうね。経営陣が法務に対して期待を寄せていることがわかり、とてもありがたいです。残りの3割は法令動向をウォッチしたり、法令情報を発信したり、という業務になります。

それから、他社では戦略法務というとベテランが担当するのが常ですが、当社の場合は一通り経験を積んで入ってきたキャリア採用者なら、能力ややる気があれば、入社1年目からでも戦略法務にかかわることが可能です。活躍のチャンスがいくらでもあるのは、当社ならではの特徴でしょう。

海外案件まで幅広い意味での法務を
手がけ、
一緒に成長していきたい

もうひとつ、当社の戦略法務には海外案件が多いという特徴があります。私自身は2016年にシンガポールで立ち上げたジョイントベンチャーと、2017年にオートラリアで行った買収、連結子会社化にかかわりました。今現在は海外のグループ内各社とコミュニケーションを取って連携しながら業務を行うことはもちろん、これからどう連携すればもっとうまくいくのかということを一緒に考えていくタイミングです。海外案件に興味があるという方にもやりがいを持ってもらえるでしょう。

まだ生まれ変わったばかりのグループであり法務部なので、これをやって、あれをやって、と指図されるのを待つよりも、自分でグループの中にどんなリスクがあり、どうすればそのリスクが軽減できて適切にコントロールできるのかを考えて行動できる人に合っている職場だと思います。

狭い意味の法務だけではなく、グループ全体を見て、いろいろな法務サービスのあり方、提供のしかたができる方。そして、M&Aをはじめ高度な法的専門性を伸ばしつつ、グループ内の人たちと一緒に成長したいと思ってくれる方と一緒に仕事をしていきたいですね。

※各社員の所属およびインタビューの内容などは2018年2月現在のものです。

申し込み

パーソルグループの経営支援やグループ一体経営の推進を行う組織です。
多様なプロフェッショナルとしてのご経験、キャリアを活かせるフィールドがあります。
ブランドスローガン「はたらいて、笑おう。」の世界観を、ホールディングスの管理部門から支え、
牽引していく方の応募をお待ちしています。

PAGETOP
PAGETOP