パーソルかるた【ほ】

会社名

ポスタス株式会社

かるた解説

個人経営の店でも手軽に導入できる「多機能POSレジ」を提供

クラウド型POSレジ「POS+(ポスタス)」の提供をメインの事業としている会社です。POSレジというと、飲食店やスーパーなどで使われているものとしてよく知られているのではないかと思います。ただのレジ機能だけではなく、売上を管理したり必要なデータを集計したりしてくれるので、個人経営の店でも大いに役立つ武器になります。
POS+はiPadを活用するシステムになっているので、導入は簡単。毎月1,000店舗以上に導入してもらっているサービスです。多機能でカスタマイズしやすいうえに業種に特化した機能も充実しているので、効率的で効果的な繁盛経営のサポート役になっています。

かるたワード解説

POSレジ……POSレジのPOSは、Points of Salesの略。「販売時点情報管理」などと訳されます。1日の営業終了を待たず、商品やサービスが販売されれば、その時点でデータを管理していくシステムになっています。

小売・飲食・美容サロン……小売店舗向けの「POS+ retail」、飲食店向けの「POS+ food」、美容・サロン向けの「POS+ beauty」と、特徴を変えたPOSレジが用意されています。

2020年のトピックス

新オフィスを開設。「POS+ cafe」もオープン

Think outside the box――。型にはまらず創意工夫をこらすという意味を持ちますが、4月に汐留オフィスを開設するにあたっては、この言葉をコンセプトに掲げました。「POS+」のサービスをオフィス内の実店舗で試せるようにして「従業員とお客さまがブランドとサービスを体感・実験できる『POS+』の未来をつくる場所」と位置づけることで、新サービスの開発や既存サービスのブラッシュアップが活発になるなど、新オフィスではたらく社員たちは顧客視点を持つことができるようになりました。

オフィス中央に「POS+ cafe」をつくったのも社内外から好評です。商談の際、カフェの飲み物を提供することで、お客さまにはとても喜んでもらえています。デモンストレーションスペースにもなっているこのオフィスで試行錯誤を続けていくことが、お客さまに支持されるサービスを生み出していくことに繋がっていくと信じています。

事業内容

店舗運営における「ヒト・モノ・カネ・情報」のすべてを一元化

・クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」の提供、運営

・勤怠シフト管理サービス

店舗運営における「ヒト・モノ・カネ・情報」のすべてを一元化。トータルに管理、サポートしていくことで現場ではたらく人々の負担を軽減していく。それがポスタスの使命です。クラウド型モバイルPOSレジ「POS+」は、こうした考え方を具現化したサービスです。
この「POS+」だけでなく、勤怠シフト管理サービス、店舗アプリ作成サービスなども提供しています。2013年にPOS+のサービスを開始して以来、飲食・理美容・小売の労働人口不足を解消するため「店舗の未来の姿」を模索し続けてきました。これからもずっと、はたらく人たちを笑顔できるサービスのあり方を求めていきます。

社風

緻密な計画を立てるよりも「まずはやってみる」

●社員コメント
廣江 幸仁 (「POS+」担当歴約3年(※)/マネジャー)
(※)「POS+」法人化以前より他グループ会社にて担当
ポスタスはチャレンジしやすい雰囲気の会社です。私がポスタスに異動する前の職場ではそれぞれの仕事がある程度決まっていて、チャレンジしたいことがあっても許可を得るまでが大変、というのが普通でした。ところがポスタスは、緻密な計画を立てるよりも「まずはやってみる」といった感じです。他チームと連携して仕事をすることも多いのですが、フレンドリーで協力的な人が多く、全体的なチームワークの良さを感じます。
「POS+」のサービスを多くのお客さまに導入いただき、いま現在も広がっていることからは、「自分たちの頑張りで社会貢献できている」とも実感できるので、より業務の励みになる、良いスパイラルができています。

社長からのメッセージ

労働人口の不足を補うため、労働生産性の向上を支援

日本の総労働人口約6,500万人のうち、約半数が飲食・小売を含む「サービス産業」に従事しています。2030年には総労働人口の644万人が不足するとされ、そのうちの298万人はシニアや女性、外国籍を導入しても補いきれないと予想(※)されています。その298万人分の労働力を補うために「POS+」を活用していただきたいと考えています。
(※) パーソル総合研究所「労働市場の未来推計 2030」
https://rc.persol-group.co.jp/roudou2030/

「POS+」は店舗運営をトータルに支援することで、現場ではたらく人々の負担を軽減し、労働生産性の向上を支援します。無駄なコストを削減することで利益を向上させ、サービス産業に従事する人々の賃金を引き上げ、パーソルグループの掲げる「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

代表取締役社長
本田 興一

DATA

設立年月日:2019年12月2日
平均年齢:33歳
男女比:2:1
事業所:東京、大阪
(いずれも2021年2月時点)

HISTORY

2013年5月:「POS+food」サービス提供開始

2016年4月:「POS+beauty」サービス提供開始

2017年10月:「POS+retail」サービス提供開始

2019年11月:Good design賞受賞

2019年12月:ポスタス株式会社設立

2020年4月:汐留オフィス開設

2020年12月:大阪拠点開設

福利厚生・社内取り組みなど

・POS+AWARDS
・資格支援制度
・POS+大忘年会
・毎年恒例バーベキュー大会
・社内有志によるキックオフライブ配信
・朝会ヨガ
・ナナメンター(部署横断型コミュニケーション施策)

 

 

Webサイト

https://www.postas.co.jp/
https://www.facebook.com/postas.co.jp

 

「パーソルかるた」に戻る

このページをシェアする