パーソルかるた【ふ】

会社名

パーソルテンプスタッフ株式会社

かるた解説

これまでもこれからも「派遣の枠」を超えていく

1973年の創業以来、提供しているサービスにとらわれず自分たちに何ができるかを考え続けてきました。創業時は事務派遣が中心でしたが、技術系、研究開発系、アウトソーシングと事業分野を広げ、2018年にはグループの7社を統合して総合力を強化し、さらなるサービス拡充をしてきました。現在の従業員数は5万人を超えています。「ONE PERSOL」を体現している会社だからこそ、提供できるサービスに限界はありません。
クライアントの業務に深く入り込み「派遣の枠」を超えて付加価値を提供する。その新たな雇用の創造がクライアントやはたらく人との信頼関係に繋がる。その中で、人と企業の想いを繋いでいく。それが、これまでもこれからも変わらないスタンスです。

かるたワード解説

付加価値……人事課題だけではなくビジネスプロセスに踏み込んだ解決策を提供することで組織の成長を支援していく。それが付加価値のある派遣やアウトソーシングです。

雇用……創造している雇用もさまざまなら、紹介できる仕事の種類や形態もさまざまです。「テンプスタッフ」、「りもーとテンプ」、「うちワーク」、「FlexibleCAREER(フレキシブルキャリア)」など、企業へのさまざまなサービスが、はたらく人にとっての選択肢に繋がっています。

2020年のトピックス

日々の「ファンづくり」と緊急時のサービス対応

コロナ禍でテレワークへの切り替えが進んだ際、それに伴って生まれた課題や潜在的ニーズまでを汲み取った新サービスをいち早くスタートできました。
テレワーク導入支援サービス「うちワーク」では、デジタル化が困難と見られた事務部門のテレワーク化を仕組みづくりからサポート。在宅派遣サービスの「りもーとテンプ」では、必要に応じてノートPCやポケットWi-Fiを貸し出すなど、組織や人の「困った」に寄り添ったサービスを提供しています。日ごろから社員一人ひとりがお客さまとしっかり向き合っているからこそ、スピーディで的確に新商品(サービス)を生み出せています。

従来からテーマにしている「ファンづくり」の活動も本格化しました。推進メンバーを募ったところ、なんと102名もの応募がありました。はからずもその人数が「テンプ(102)」になったことにも驚きました。集結したメンバーを中心に各部門で活発な意見が交わされており、これからますますサービスを進化させていきます。

事業内容

クライアントのため、スタッフのため、世の中のために

・労働者派遣事業

・有料職業紹介事業

・BPO、官公庁受託事業

タイピストや翻訳の派遣から事業をスタートして以来、さまざまな仕事に幅広く対応してきました。その結果、現在は人材派遣やBPOを主に扱うStaffing SBU(Strategic Business Unit)の中核会社になっています。事務派遣、IT関連の技術系、研究開発系(製薬・化学)などまでカバーできる職種が広がっています。
BPOや官公庁受託事業では、各種事務業務、コールセンターなどの運用に加え、組織の再構築やマネジメント、業務品質の維持、リスク回避のためのソリューションも提案しています。業務課題だけではなく組織課題についても解決提案やサービスを提供することで、お客さまとより親密な関係を築いています。「クライアントのため、スタッフのため、世の中のため」の志で事業を展開しています。

社風

スタッフのフォロー強化にも一生懸命です!

●社員コメント
安岡 忍 (入社27年目/コミュニケーション企画)
派遣スタッフの安定就業のためには守りの固さが必要ですが、その一方、新規顧客獲得のための行動力にはテンプならではのものがあります。
実直さがあり、スタッフのフォロー強化にも一生懸命です。リーマンショックでも今回のコロナ禍でも、契約終了となるケースが少なかったのはそのためではないでしょうか。みんな、そうしたいからスタッフを大事にしています。人と関わりたい、就業をサポートしたい。そう思って入社しており、各地域で企業に寄り添い、人に寄り添い、サービスを提供している、それが今回のような非常事態時の対応に表れています。
また、伝統を守りつつ変革することもできています。お互いのはたらき方、考え方を受け入れ、はたらく人やお客さまのために協力し合える風土があります。

社長からのメッセージ

営業力、提案力、ソリューション力の強化を図っていきます

「はたらく人に、可能性と気づき、選択肢を提供し、持続的なおつきあいを通して、はたらいて、笑おう。を実現する」を私たちの提供価値と定めています。
お仕事に関する情報提供だけではなく、就業状況の確認などを通じて安心感を持っていただき、安定就業いただけるように支援します。加えて、はたらくことを通じた成長実感を持っていただいたり、教育・研修などにより成長を支援します。
企業に対しては、事業、業務をよく知り、潜在的な課題を引き出して、パーソルテンプスタッフのみならずパーソルグループの総合力を用いて解決策を提供します。そのためにも、営業力、提案力、ソリューション力の強化を図っていきます。
進化するテクノロジーを取捨選択して最大限に活用することで、人の介在価値を向上させます。

代表取締役社長
木村 和成

DATA

設立年月日:1973年5月24日
平均年齢:38歳
男女比:3:7
事業所:東京、名古屋、大阪、福岡 ほか全国
(いずれも2021年1月時点)

HISTORY

1973年5月:事務処理サービス請負業を目的としてテンプスタッフ株式会社(現:パーソルテンプスタッフ株式会社)設立

1997年3月:アウトソーシング事業開始

2006年3月:東京証券取引所市場第一部に株式を上場

2008年10月:ピープルスタッフと経営統合し、共同持株会社テンプホールディングス(現:パーソルホールディングス株式会社)設立

2017年7月:パーソルテンプスタッフ株式会社に社名変更

福利厚生・社内取り組みなど

・テンプの日(10月2日)のイベント……就業中スタッフへの各種プレゼント企画など
・ファンチーム……「ファンづくり」を全従業員で考えて実行する取り組み
・表彰制度……社長特別賞、優秀オフィス賞、ファンAwardなど
・PTSコネクト……従業員委員会
・スマイルワーク……はたらきがいの向上を目指す取り組み
・新卒を対象とした全国ロープレ大会
・パーソルテンプスタッフ版「あっぱれ先生しくじり先生」……ナレッジ共有を目的としたプレゼン形式の社内イベント

Webサイト

https://www.tempstaff.co.jp/

 

「パーソルかるた」に戻る

このページをシェアする