長野県木曽町を舞台にミステリーツアー?!遊ぶように学ぶ研修を実施

  • ダイバーシティ
  • イノベーション
  • 2018/01/17

 

パーソルホールディングス株式会社では、パーソルグループの全社員を対象に、社員の主体的な変化・成長を後押しするための公募型研修「@(アット)※」を実施しています。@では「アート・クリエイティブ系ゼミ」と「地域を舞台にした研修」の2つを用意しており、「地域を舞台にした研修」の中でも毎回応募者が殺到する、長野県の木曽町を舞台にした2泊3日のプログラムが、1月12日~14日に開催されました。
※Adventure training programの「A」「T」と、「ここから変わる」「世の中を『あっ』と言わせる研修をする」の意味を持たせた名称。

木曽町研修の概要

極寒の木曽町で、自分の「理想の生き方・働き方」を見つめなおす

その場で感じた感情や学びを重視する研修のため、研修のプログラムは参加者にも当日まで知らされず、何をやるか分からない「ミステリーツアー」形式で実施。2泊3日の研修の中で、チームでのフィールドワークや木曽町の方々との対話を通し、自身の仕事に対する価値観や、他者の持つ多様な価値観に気付き、自分の「理想の生き方・働き方」を改めて見つめなおす機会を持ちました。

●フィールドワーク

 

平均気温が氷点下1.7度の木曽町に繰り出し、チームでミッション完遂に挑戦します。参加者はグループ各社から集まっていますが、ほぼ初対面で、まったく異なるバックグラウンドを持つ人とチームを結成することになります。さらに、ミッションも人によってさまざまな解釈ができるものが提示され、「ミッションをどう解釈するのか」「そのミッションをどのように完遂するのか」について、チームで意見をぶつけながら考えていきます。この過程で、多様な価値観に触れ、異なる価値観を新たなアイデアやアクションに昇華していく体験をします。


●木曽町の方々との対話

 

研修の2泊3日の中では、木曽に住み、木曽で働く地域の方々と、さまざまなテーマ・シーンで対話をします。「働くということ」「生きるということ」について、木曽に住む方々のリアルを知り、「自分が木曽に住んだらどうだろう」と想像を巡らせます。この体験を通じ、自分の人生観や仕事観を見つめなおしていきます。


●振り返り

 

木曽の方々やチームの仲間とともに、2泊3日の研修を経て、自分の「理想の生き方・働き方」を言語化していきます。研修翌日からその理想に近付いていけるように、理想の実現を阻害している自分自身の考え方や行動を明らかにしていきます。


2泊3日のプログラムを経て、参加者からは、「久しぶりに感情が揺さぶられる体験ができました。ある意味、これまで自分の感情を抑えつけてしまっていたところがあると気付かされました。」「今の生き方・働き方に疑問や不安を持っていたので、今回のワークショップに参加することでそれらが払拭できました。」「日常では絶対にしない体験や、知り合えない人たちとの関わりを通じて、こんなにも自分自身を変えられることに驚きました。」といった感想があり、自分自身の「理想の働き方・生き方」に向き合い、自己理解を深める機会となりました。

 

研修実施の背景

感性を大事にした「自ら気付き・学ぶ」研修を実施

社会環境の変化が非常に激しい昨今、お客さまのニーズや課題も複雑化・高度化し、これまでの常識ややり方だけでは期待に応えられない場面が増えています。そのため、仕事においても誰かに正解を求めたり、前例にとらわれたりすることなく、自ら最適な答えを導き出し、他者と共創しながら行動していく力がより一層求められています。
そこで、「はたらいて、笑おう。」をブランドスローガンに掲げるパーソルグループでは、いわゆる「正解」をインプットするだけではなく、「体験を通じて自ら気付き・学ぶ」をテーマにした研修プログラムを実施しています。普段の業務とは異なる異文化・非日常の中で頭を使って考えるだけでなく、ドキドキ・ワクワクする感性や感覚を大事にしながら「自分とのコミュニケーション(自己理解/リーダーシップ)」「他者とのコミュニケーション(他者理解/多様性受容)」を学ぶ最先端のプログラムを開発し、社員に提供しています。


関連情報

「社会課題をNPOと解決する『NPO×ソーシャルイノべーション』研修を実施」(2018/1/12)はこちら
「レゴから深層心理が見える?!『レゴリフレクションゼミ』研修を実施」(2017/12/27)はこちら
「ダンスアーティストによる研修『体奏ゼミ』を実施」(2017/12/20)はこちら

パーソルホールディングス株式会社について

1973年のテンプスタッフ株式会社創業以来、人材派遣、人材紹介、ビジネス プロセス アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

取り組みに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム