スキマ時間に働きたい人と企業を結ぶ、マッチングプラットフォーム「シェアフル」開始

「シェアフル」で叶う、今の自分に合った仕事を柔軟に選択できる働き方、
企業も必要なタイミングで必要な労働力が獲得可能に。

パーソルホールディングス株式会社と、フリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズ株式会社は、マッチングプラットフォーム「シェアフル」のサービス提供を開始します。2019年1月以降より順次、個人と企業の事前登録を受け付けます。

「シェアフル」とは

「スキマ時間を価値に変える」を掲げ、短期間・短時間の仕事に特化し、柔軟な働き方を望む個人と必要なときに必要な分だけ人材を活用したい企業を繋ぐマッチングプラットフォームです。
個人は、専用アプリから自分のスキマ時間を登録するだけでその日の仕事が表示され、さらに自身の経験やスキル情報を入力することによって仕事紹介の精度をあげていくことができます。企業は、マイページから即時に求人情報を登録・掲載することができ、「すぐに・自由に・簡単に」人材を採用することが可能です。また、就業条件明示・勤怠管理・給与計算などの給与計算アウトソーシングサービスも利用できます。就業後は、個人・企業が互いの評価を登録し、その評価の蓄積が双方の信頼となり、次の仕事紹介や人材採用へ繋がっていく仕組みとなっています。

背景

日本における労働力不足は深刻で、2030年には644万人の労働人口が不足すると予測されています※1。一方、フリーランスは1,119万人と、この4年で123%増加※2。また、総務省の追加就労希望調査では187万人が就労時間を増やしたいという結果がでているほか※3、就業中の派遣スタッフの約75%が副業を希望していることからも※4、現在の仕事に加えてスキマ時間に働きたいと考える人が増えていることがわかります。しかし現状は、スキマ時間に働きたい人と、必要な時に必要な分の労働力が欲しい企業の間で、十分なマッチングが実現できていません。
こうした背景を受け、パーソルホールディングスとランサーズは、働きたい人が短期間、短時間で自分の希望や経験に合った仕事を柔軟に選択でき、また企業が必要なときに必要な分の労働力を迅速に獲得できるマッチングプラットフォームサービスを開始することにしました。

※1パーソル総合研究所、中央大学「労働市場の未来推計2030」 ※2ランサーズ「フリーランス実態調査2018」 ※3総務省統計局労働力調査 平成30年4~6月期 ※4パーソルプロセス&テクノロジー調査 テンプスタッフ就業中スタッフへの副業意向アンケート


シェアフルの提供を通じて、個人には新たな働き方の選択肢を、企業にはより利便性の高い人材獲得の選択肢を提供することで、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指していきます。

合弁会社概要

社名:シェアフル株式会社
代表者:代表取締役社長 大友 潤
所在地:東京都渋谷区
事業内容:オンデマンドワーカーと仕事を繋ぐマッチングプラットフォームの提供、人材紹介サービス、給与計算などの労務アウトソーシング事業
Webサイト:https://sharefull.com/client/

ランサーズ株式会社概要

社名:ランサーズ株式会社(LANCERS, INC.)
代表者:代表取締役社長 CEO 秋好陽介
本社所在地:東京都渋谷区
設立年月日:2008年4月(旧株式会社リート設立)
事業内容:クラウドソーシング事業、テックエージェント事業、エンタープライズ事業、転職求人メディア事業
Webサイト:https://www.lancers.co.jp/

このページをシェアする

PAGETOP
PAGETOP