就活に活かせる「派遣就業サービス」を開始

  • キャリア教育
  • 2017/12/21

 

パーソルテンプスタッフ株式会社は、就職活動を控えた学生が派遣スタッフとして企業で働き、実践的な就業体験を積んで学びを得られる派遣就業サービス「はたまな(はたらく×まなぶ)」を開始します。パーソルテンプスタッフの派遣スタッフとして登録した学生に、志向性や勤務条件に応じた仕事を紹介。学生は派遣先企業の指示のもと、実際の職場でより実践的な仕事を体験できます。就業前には、専門コンサルタントがビジネスマナーや業界・職種の理解を目的とした研修を実施するので、安心して就業を開始できます。また、就業中のフォローや就業後の評価など、派遣サービスのノウハウを活かして学生の就職活動を支援します。

サービス開始の背景

実践的な就業体験を通し、職業理解と自己理解を深め、就職後のミスマッチを減らすことに貢献

近年、学生の就職活動・企業の採用活動においてインターンシップの活用が一般化しており、この10年で参加学生は2倍に増加、半数以上の企業が導入しています※。
学生にとっては就業イメージを持つ機会、企業にとっては就職活動を視野に入れた学生との最初の接点として定着しつつありますが、コストや実施期間の観点から、本来定義されている「就業体験」ではなく、会社説明のみに留まるケースも増えています。そのため、職業理解が進まず、また企業から適切な評価を得られず、自己理解が深まらないまま就職活動を迎える学生が多く、就職後のミスマッチが懸念されています。こういった状況に対し、パーソルテンプスタッフは、学生向け派遣就業サービス「はたまな」を開始します。パーソルテンプスタッフ内には、週5日・フルタイム勤務以外のフレキシブルな就業形態の仕事を専門に扱うダイバーシティ事業部があり、フレキシブルワークのノウハウを活かして「はたまな」を開発しました。
※文部科学省による「インターンシップの推進等に関する調査研究協力者会議」の報告書より

サービス概要

派遣サービスで培った細やかな支援体制で、学生の就業体験をサポート

就職活動前の学生(大学生・短大生・専門学生)に対し、下記のような流れでサービスを提供しています。
(1)パーソルテンプスタッフに派遣登録
(2)学生の希望に沿って仕事の紹介
(3)就業前研修の実施
(4)就業開始
(5)長期契約の場合には就業中フォローアップ
(6)就業後に評価などをフィードバック


関連情報

ニュースリリースはこちら

パーソルテンプスタッフ株式会社について

パーソルテンプスタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」中核会社として、人材派遣、ビジネス プロセス アウトソーシング、官公庁受託事業などのサービスを提供しています。2017年7月より、テンプスタッフ株式会社からパーソルテンプスタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

取り組みに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム